チケット転売が違法で株取引は合法?音楽業界は共産主義?資本主義完全無視しているじゃん

Pocket

s-チケット金融商品チケット転売の何が違法なのか理解できない。

  • 「欲しい人がチケット買えなくなるじゃん」
  • 「本物のファンがチケット買えないのはオカシイ」
  • 「転売屋が買い占めるなんて、卑怯だ」
  • 「高額チケットのせいでコンサートに行けない」

これ全部感情論ですよね。
あなた、学生?OL?主婦?
学生が無知なのはしょうがないとして、もし会社員だとしたら頭オカシイでしょ。

感情論で文句を言っているだけで、資本主義のルールを一切無視。

資本主義社会なんだから、需要と供給で物の値段が決まる

これ、当たり前のことですよね

  • 需要が多くて供給が少なければ、物の価格は上がる。
  • 需要が少なくて供給が多ければ、物の価格は下がる。

なんの不思議もありません。

資本主義社会なんだから、需要と供給を無視すること自体ナンセンス。

  • 「そんなことは知っているよ、でもね、でもね」
  • 「誰だって常識としてわかっている、でも納得できない」
  • 「悔しい、コンサート行きたい。なんで転売屋が・・・」

そういうファンの気持ちも理解できるんですけど、

根本的な原因は運営会社の問題でしょう。

なぜチケット予約は電話予約なの古くない?

チケット予約が電話予約を採用しているって古臭いでしょ。

なに?昭和?

昭和の頃チケット予約の主流が電話予約でした。
この頃といまだに制度が変わっていない時代古すぎませんか?

最近ではインターネット抽選とかやっていますが、
すべてのコンサートで実施されている訳ではない。

となると、ファンとしてはチケットを取るために電話するしかない。

電話での予約となると

ひとりで電話して繋がる確率

転売屋が50人で一度に電話して繋がる確率

どちらの確率が高いでしょうか?

そりゃあ、転売屋の圧勝でしょ。

  • 「ほら、転売屋むかつく!!」
  • 「転売屋が滅びれば、チケット取りやすくなるじゃん」
  • 「転売屋の馬鹿野郎!」

ちょっと待って、チケットの購入方法として電話予約を採用しているのは
コンサート運営会社ですよ。
転売屋を排除しようと思ったら、チケットの販売方法を変更するだけ。

転売屋排除の努力を怠っているのは運営会社でしょ。

なぜファンクラブに入会してもチケットが入手できないの?

  • 「もう、電話かけても全然チケット取れないからファンクラブ入る!」
  • 「ファンクラブに入るしか方法ないかもね」
  • 「ファンクラブだったら優先的にチケット取れるでしょ」
  • 「実際、ファンクラブ枠あるしね」

そう思ってファンクラブに入会する人って多いでしょ。
チケット入手のためにファンクラブに入会する人がほとんどじゃないの。
大好きなアーティストのコンサートに行くために、年会費払ってチケットゲット。

でもね、転売屋もファンクラブ入会できるんですよ。

  • ひとりでファンクラブ優先チケット申し込む
  • 転売屋が20人でファンクラブ優先チケットを申し込む

どちらの確率が高いでしょうか?

またまた、転売屋の圧勝でしょ。

  • 「あ~!!もう、転売屋むかつく!!!」
  • 「転売屋死ね死ね死ね」
  • 「なんでファンクラブ入会してもチケット取れないの?詐欺じゃん」
  • 「ふざけんなよ!転売屋!!」

冷静に落ち着いて、落ち着いて。
ここでも落ち着いて考えてみましょうよ。

なぜ、ファンクラブに入会してもチケットが取れないのか?

  • 「だから転売屋が買い占めてるってことでしょ」
  • 「あーむかつく!転売屋許さん」

でもね、転売屋もファンクラブに入会している会員なんですよね。

会員が欲しいチケットを申し込んで売ることって悪いこと?

そもそも、そんなにチケット欲しいなら
転売屋のやり方を参考にしてひとりで10人分のファンクラブ会員になればいいじゃん。

  • 「ひとりで10人分?」
  • 「あんた、頭オカシイの?年会費10倍かかるじゃん」
  • 「年会費そんなに払うほど金ないよ!」

そうでしょ、普通10人分の年会費なんて払えませんよね。

要するに、芸能プロダクションが
複数の会員登録を黙認しているってこと。

ファンクラブ会員になってくれれば、年会費が入って儲かります。
年会費払ってくれるお客様は上客ですから。
コンサートチケットだって、ID方式にすれば転売屋を一掃できるのに
運営会社は手段を講じていないでしょ。

運営会社、芸能プロダクションどちらも
現在のシステムが一番都合がいいんでしょ。

その被害を受けているのが一般のファンってこと。

だったら万人に公平なチケット入手方法に移行すべきじゃないの?

みんなが公平にチケットを入手できる方法に移行すべきじゃん。

  • 「そりゃあ、そうだよ」
  • 「転売屋が儲かるような今のシステムなんて最悪」
  • 「転売屋が儲かるようなルールは間違っている」
  • 「ファンにとって最高の方法にしてほしい」
  • 「欲しいチケットが簡単に取得できる方法がいい」

その方法が、
チケットを金融商品にして金融市場で
売買できるようにするってこと

株式の取引と一緒。
金融商品として、取引するってこと。

例:嵐の年越しライブとか

例えば嵐の12/31コンサートチケットとか
金融市場で売買されるわけ。

最前列は100万円でスタートとか。

チケットを買った人がまた売りに出してもO.K。

市場だから、席によって値段が高騰したり暴落したり値動きがするわけよ。

  • 「今、1階席持っているけど、今値上がりしているし売っちゃおうかなぁ」
  • 「げっ!昨日買った席のとなり半額で売りに出されているじゃん!!」
  • 「あっ!今なら1階席空いてるし、買っちゃおうかなぁ」
  • 「もう少ししたら、チケット相場下がるんじゃないかなぁ」

こんな感じでチケット売買をするわけよ。

コンサートの数日前まで市場で取引できるわけ。
こうなれば、チケットは需要と供給を反映した金額で取引されるわけ。

欲しい人は、金融市場で購入すればいいんだし。

チケット金融商品化のメリット・デメリット

当然、メリットもあるしデメリットもあるよ。
チケット金融商品化で市場取引されるんだから。

メリット:欲しいチケットが手に入りやすい

市場取引されている訳だから、売りに出されたときに買えばいい。
買いたいときに行きたいコンサートを調べて買えばいいだけ。

今までの様に、チケットを取るために必死に努力する必要がない。
無駄にファンクラブに入会する必要もない。

メリット:株式投資などの金融知識を身につけやすい

日本人って資産運用とかに無頓着って言われているじゃん。
お金は貯金するだけ。
日本人ほど貯金が大好きな国民っていない。

でも、これ日本人の金融知識不足が原因でしょ。

だから、FXとか投資詐欺とかに簡単に騙される人がでちゃう。

チケット金融商品化して市場取引すれば、誰でも金融知識が学べるじゃん。

これ、日本人に今一番必要な知識でしょ。

デメリット:需要と供給で価格が決まる

需要と供給で価格が決まる。
人気アーティストのチケットは、高騰する事間違いない。

お金持ちしか、人気アーティストのチケットを入手できない。
資本市場っていうのは公平だけど、財産って点では不公平。

まとめ

チケットの金融商品化&市場取引に賛成。
こうなれば、チケットを入手しやすくなるし、欲しければ買うでしょ。
無駄な努力も必要ないし、需要と供給を即反映した価格になるし。

  • 「でも、人気チケットは高くて買えないかも」
  • 「お金持ちを優遇する制度じゃん」

まぁそうですよ。
でもね、
アーティストにとってお金を払ってくれる人こそお客様でしょ。

富裕層が満足できるようなコンサートにすればいいだけ。

あなたが払ったお金が、アーティストの収入になるんですから。
本当のファンは金額に左右されずチケットを買う人です。

スポンサーリンク