チケット転売反対って「高額チケット買わないでコンサートグッズ買えよ」って結局金儲け主義じゃん

Pocket

高額チケット転売反対。転売屋撲滅、ダフ屋禁止っていうアーティスト多いじゃん。
でもね、転売って悪いことなの?
転売屋も正規のルートできちんとお金を払ってチケット買ているじゃん。
それを転売屋が誰にいくらで売ろうが、買った人の自由じゃないの?
結局は、「俺たちのコンサートグッズ買えよ」ってことじゃん。
転売反対って叫んでいる人ってただの感情論でしかない。

アーティストが転売反対する理由って建前でしょ。


NHK クローズアップ現代+ 「追跡!チケット高額転売の舞台ウラ…
クローズアップ現代でも取り上げられた、高額チケット転売。
今では、社会問題にまでされているチケット転売。
実際、転売って流行っているもんね。
転売入門書とか発売されちゃっているし。
誰でも簡単に儲けられるって聞いたらやりたい人、出てくるでしょ。

ただ、転売屋が増えたことで怒っている人も。
多くのアーティストが共同で高額チケット転売に反対の声明を出しています。



「チケットの高額転売に反対します」116組のアーティストと24の音楽イベントが初の共同声明を発表 | Musicman-NET
アーカイブされた 2017年4月22日 14:44:29 UTC

アーティスト側の言い分として

  • 「本当に見たいと思ってくれているファンがチケットを買えないのは許せない」
  • 「俺たちのファンに音楽を直接届けるためにコンサートやっている」
  • 「転売屋反対、ダフ屋反対」

まぁ、確かにアーティストの言い分も納得できる。
ホントに自分たちを応援してくれるファンと直接触れ合えるのがコンサート。
コンサートチケットをダフ屋に買い占めれてしまって、ホントのファンがコンサートに
参加できないのはアーティストにとって、納得できない。

言っていることは納得できるけど、コレ建前でしょ。

アーティストとして、自分たちの音楽を生で聞いてほしいってのは。
でもね、転売屋だってチケットを転売しているだけで
チケットを廃棄しているわけじゃないんだよ。

市場にきちんとチケットは流通している。

チケットキャンプとかヤフーオークションとか。

本来のチケットの値段より高額チケットになっているケースもあるけど。

チケットを取れなかったファンは、こういうオークションとかで
チケットを購入してコンサート行っているわけだし。

チケットが欲しい人に、チケットが届いているんだからいいんじゃないの?

高額チケットになるってのは、それだけ人気がある証拠だし。

音楽ビジネスの変化に業界が対応できていないのが根本的な原因でしょ。

アーティストの本音は、高額チケットを買ったらお金が無くなってしまい
コンサートグッズなどの物販の売上が落ちるから困るってことでしょ。

最近のアーティストは、

  • CDは売れない。
  • アルバムは売れない。
  • 音楽ダウンロードはされない。
  • 音楽番組を見る人が減少。
  • みんなYoutubeで音楽聞いちゃう。
  • 音楽ビジネスで儲からない。

昔は、CDを発売したら音楽番組に出演してプロモーション。
何曲かCDを発売したら、まとめて他の曲と一緒にアルバムを制作。
アルバムを売りさばくって商法だったよね。

だから、音楽番組への露出が重要だった。

それが、今じゃあ。
音楽番組を見る人って減っちゃったよね。
ミュージックステーションとか、チラホラ残っているけど。
20世紀後半と比べると、もう風前の灯火。

その中で、アーティストの音楽ビジネスモデルが激変。
今のアーティストの収入は

  • コンサートで儲ける。
  • パブリックビューイングで地方に配信して儲ける。
  • コンサートグッズ販売で儲ける。
  • ライブDVDを発売して儲ける。

この中でも、

コンサートグッズ収入が格別。

コンサート限定グッズを作ればプレミアム間満載だもんね。
こういう物販に滅茶滅茶力を入れている。

アーティストの本音は「物販のために金を使え」ってことでしょ

そんなこんなで音楽ビジネスで利益が出ないのを物販で補てん。

アーティストは物販を売るために
コンサートを開催している状態でしょ。

アーティストにとって

転売屋から高額チケットを買っちゃったファンは
物販を買ってくれない。

転売屋からチケットを買うので、お金を使い果たしちゃったから
もうコンサートグッズ買えません。

ファンは物販を購入するためにコンサートに行っているわけじゃなくて、
好きなアーティストの名音楽を聴くためにコンサートに行っている。
だから、高額チケットには大金を払ってもコンサートグッズを節約しちゃう。

これ、物販アーティストにとって死活問題。

その結果

  • 「転売屋!俺たちの物販利益を返せ!」
  • 「高額チケットで転売屋が儲けるなんて許さん!」
  • 「ファンの金を巻き上げるのは、俺たちの特権だ!」

チケット転売屋、許せんってなっちゃっているってこと。

転売屋がいけないの?オークションが悪なの?運営会社の責任でしょ。

  • 「アーティストの儲け優先して何が悪いの?」
  • 「転売屋が悪いんじゃん。アーティストは被害者じゃん」
  • 「転売屋がいなければ、物販買って貢いだのに!」
  • 「高額チケットを買いたいわけじゃないもん」
  • 「コンサートグッズ節約している気持ち、理解できない癖に!」

って意見があるのは重々承知していますよ。

  • チケットが手に入らないので仕方なく高額チケットを購入している人もいるでしょう。
  • ファンクラブに入ってもチケットが買えなくて困っている人もおおいでしょう。
  • 転売屋が買い占めてしまうことも問題の一端があるでしょう。

でもね、こういう問題の根本的なことは

転売屋ダフ屋が横行するシステムを
野放しにしている運営会社でしょ。

転売屋がチケットを買い占めることを運営会社は容認しているふしがある。
じゃなければ、転売屋がチケットを買い占められなくすればいいだけ。

でも、運営会社は一向に対策を講じないよね。

  • なんでだろう?アーティストがここまで怒っているのに!
  • なんで運営会社は今までの慣習を残したまま、法律で規制しようとしているの?

昔から音楽ビジネス、芸能界は裏社会との太いパイプがあったじゃん。
ダフ屋って、暴力団関係者とかが圧倒的多かったじゃん。
今では、ネットとかの普及で一般人もダフ屋やっている人いるけど。

運営会社と暴力団関係者にコネクションが無かったら
人気アーティストのチケットを大量に入手するなんて出来ないでしょ。

表立って言えないが、いまだにこういう黒いつながりがあるんじゃないの?

だからこそ、コンサート運営会社も芸能プロダクションも
本格的な転売対策を講じず、迷惑防止条例違反とかで対応しているんでしょ。

本人認証制度を徹底すれば、チケット転売なんて簡単に撲滅できるのに

チケットを買った本人しか、コンサートに参加できなくすればいいじゃん。

チケットを買った際に、本人確認資料の提出を義務付けて
コンサート会場で、チケットと照合すればO.K。

これでチケットを買った人以外コンサート会場に入場できない。
コンサートに入場できないチケットをオークションで高額落札する人はいないから
転売屋はチケット業界から撤退する。

  • すごく簡単なことでしょ。
  • なんで転売反対って大騒ぎするのに実行しないの?

海外旅行に行く際は、パスポートの提出を求められるじゃん。
あれと一緒。
コンサート会場に入場するとき、本人確認すればいいだけ。

転売反対って叫んでいる暇があったら、すぐに対策を講じればいいじゃん。
感情論に訴えて、被害者を装うんじゃなく、きちんとした対応すればいいだけ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク