風俗嫌い、キャバクラ嫌いな男だ。風俗やキャバクラって楽しいの?須田慎一郎さん教えて!

Pocket

風俗、キャバクラ嫌いです。

こういうと、一般的には

  • 「あー!女性でしょ。女性は風俗って嫌いだよね」

って言われちゃうんですが、拙者は、れっきとした日本男児であります。

  • 「えっ!?男なのに風俗嫌い・・・なの・・・」
  • 「まぁ、LGBTとか最近あるからね。俺は偏見ないよ」
  • 「風俗嫌いって怖いだけじゃないの?」
  • 「キャバクラ嫌いって、じゃあ人生の楽しみって何なのさ!」
  • 「お前は人生損している。いいから風俗行くぞ!」
  • 「俺が風俗の楽しさを教えてやるから、ついてこい!」

そんな感じで、男で風俗嫌いだと理解されないみたい。

でも、そんなに多くの男性が風俗って大好きなの?

キャバクラって何がそんなに楽しいの?

男で風俗嫌い、キャバクラ嫌いって変なの?

キャバクラに行けば、キャバクラの楽しさが理解できるから行ってこい!

これ、以前勤めていた会社の先輩社員に言われた言葉。

男が多い職場だと、会社の飲み会後にキャバクラ、風俗に行くってのは常識でしょ。

これで、キャバクラに連れて行ってもらったわけ。

それも高級キャバクラだよ。
銀座にある、なんて店の名前か覚えていないけど。

座っただけで、数万円取られるような高級キャバクラ。

綺麗なお姉さんが、

  • 「いらっしゃいまーせ!」

とか言って寄ってくるんです。
腕とか組んでくれて席まで案内してくれるんです。

最高じゃん!

そうかなぁ。

で、何!?何が面白いの!?

キャバクラ嬢は、別に面白い話をしてくれるわけではないです。

  • キャバ嬢ってモノマネもしてくれません。
  • 一発ギャグで笑いを取ってもくれません。
  • ただ、横でお酒をついでくれるだけです。

お客様を接待するのがキャバクラ嬢の務めでしょ。
なぜ、拙者のニーズを一切無視するのか。
拙者がいくら、面白い話を聞かせてほしいと言っても一切無視。

逆に、拙者に面白い話を要求してくる。

えっ!?どういうこと!?キャバクラ嬢を笑わせるの拙者の仕事!?

なんで、金払って面白い話をして、キャバクラ嬢のご機嫌をとってやらないといけないの?

罰ゲームなの?

拙者が話をすれば、適当に相槌を打ってくれるだけ。

これがキャバクラ嬢の仕事か。

お前は、赤べこか!?

何!?話を聞いてくれるだけなの?

ただ、クビ降って話を聞いている振りしてくれるだけだったら、
赤べこ相手に話をしてたって一緒じゃん。

赤べこ知らない人はいないでしょうけど、首が動く福島の郷土品。
お土産に如何でしょうか。

話を聞くだけで、数万円貰えるんだったら、逆にこっちが聞いてやるから金払え!

風俗に行けば、風俗の楽しさが理解できるから行って来いよ。綺麗なお姐さんいるぞ

  • 「風俗に行けば、おっぱい揉めるぞ」

東京での集団会議とかあるでしょ。

こういう会議って名目は業務なんだけど、本来の目的は会議終了後の風俗巡り。

地方の人は、東京風俗巡りを楽しみに会議に出席しているから、当然のように、会議終了後は風俗へGO。

拙者も強制的に拉致されました。
東京には歓楽街が一杯ありますからね。
地方の先輩社員なんて、会議資料そっちのけで、風俗店リサーチして来てたり。
先輩社員が行きたかった風俗店へゴーゴー!。

で、拙者の感想。

風俗に行ってみたんですが、やっぱり合いません。

風俗に行っても、気持ちイイっていう満足感がないんです。

なぜか?

別に女の人なら誰でもよい訳ではないんですよ。
容姿がどうだとか、巨乳だとか、好みのタイプだとか一切関係ないんです。

好きじゃない人だと全然楽しくない。

気持ちが入っていない人に
サービスを受けても満たされません。

むしろ、むなしくなります。

  • 「あっ!この女性は誰にでもこんなことしているんだろうなぁ・・・」
  • 「大変な仕事だなぁ・・・」
  • 「なんで、この仕事選んだんだろうなぁ・・・」
  • 「色々なことがあったんだろうなぁ・・・」
  • 「もう少し別の選択肢がなかったのかなぁ・・・」
  • 「両親はどう思っているんだろうなぁ・・・」
  • 「そんな、女性にサービスを受けている拙者って何なんだろうなぁ・・・」
  • 「なんか申し訳ないなぁ・・・」
  • 「なんか疲れたよ、パトラッシュ・・・」

パトラッシュまで見えてきちゃいましたよ。(涙)

女性からサービスを受けている間中、拙者の頭の中では、こんなことが
グルグルと回っています。
なんか、泣けてきた。

だから、風俗全然楽しくありません。

別に、風俗嬢を毛嫌いしている訳ではないですよ。
まぁ病気が怖いってのは事実ですけど。

須田慎一郎さん、風俗の楽しみ方教えてください。ゴチになります。

須田慎一郎さんに聞くしかないな。

もちろん、須田慎一郎さんのおごりで。
それで、銀座界隈の楽しみ方が理解出来たら最高でしょ。
他人の金で豪遊するのは楽しい。

たぶん、拙者はホントの風俗の楽しみ方を知らないだけかもしれない。

別にいいんだけど。

自分が知らない世界ってのがあってもいい。
でもね、知らなかった方がいい世界があるのも現実でしょ。

人生損しているって言われれば、その通り。

風俗行ったら人生変わったって話はマユツバものでしょ

風俗行ったら人生変わったって映画があったけど、実際あんまり変わらないと思うよ。

映画は、酷評レベルだから見ない方がいい。

実際、風俗に行ったくらいで変わる人生なら
大したことないでしょ。

まぁ、1回くらい風俗行ってもいいんじゃないでしょうか。
行ってみて、楽しかったら行けばいいし。

「なんか、向いていないなぁ」

って思ったら行かなければいいだけ。

まとめ

  1. 風俗が嫌いな男もいるってことを女子は理解してほしい。
  2. 風俗行ったことない人は、一回行ってみては如何でしょうか。
  3. もし風俗にハマっても責任とらないけどね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク