アニマルランドセル。猫用キャリーバッグが可愛い。もう、愛猫に寂しい思いさせないぞ!

Pocket

猫が家でお留守番

猫を飼いたいって方は多いでしょう。
猫の可愛さを知ってしまったら、いつでも一緒にいたいですよね。
猫にはホント癒されます。
しかし、猫を飼えば行動が制約されるのも事実です。
旅行に行きたくても、猫にお留守番させて行くしか方法がありません。
でもね、最近じゃあ可愛いアニマルランドセルがあるんですよ。

アニマルランドセル。もう猫を独りにしないぞ。

猫ランドセルです。

言っておきますが、猫がプリントされているランドセルではありません。

猫動画が映っているランドセルでもございません。

正真正銘、生きている猫が入っているランドセルです。

アニマルランドセルっていうペットキャリーバッグ。

実物はこちらです。

サイズ:ヨコ32*奥行26*タテ42cm
透明半球:直径15.5㎝
リュック本体:約2㎏
推奨体重:~6kg ※ペットの体格をお確かめ下さい
素材:皮革、ポリエステル
収納と持ち運びがとても便利です。
車の座席に固定するだけでなく、リュック機能付き、
肩をかけても使用することができる。
トレイ部分には空気穴がついていますので、通気性も確保されています。

こういう猫バックで町を歩いていたら目立ちますよね。
普通の猫バックと違い、ランドセルタイプのため背中に背負えるのがポイント。
両手がふさがる心配もないので、便利。

帰省時、家族旅行などに利用すれば、いいのでは?

これで、愛猫を独りでお留守番させる必要が無くなります。

他にも色々、ペットキャリーバッグ

普通の人には、ペットキャリーバッグとは思えないような、バッグ。
最近のキャリーバッグはお洒落ですなぁ。
昔のキャリーバッグと言えば、普通のゲージだったじゃないの。

昔のペットキャリーバッグと言えば、コレ
よくこういうペット用キャリーバッグを持っている有閑マダムがいたよね。

有閑マダムって言葉自体が、死語だけど。

いまじゃ、セレブリティっていう感じ。

代官山とか、成城とか、広尾なんかに行くと、いまだに生息しているよね。

羨ましいなぁ。

拙者も、セレブ妻気取りしてみたい。

猫を独りで留守番させるのはとっても心配じゃん

やっぱり、猫を独りで留守番させるのって心配じゃん。

  • 「もし、部屋の温度で体調崩していたらどうしよう・・・」
  • 「もし、餌タイマーが作動しなかったらどうしよう・・・」

自動エサやり器って便利なものが発売されているよ。
こういうの。
性能はバツグンだけど、ちょっと値段が高い。
これなら、猫を独りで留守番させても大丈夫?

でも、やっぱり心配になるよね

かと言って、ペットホテルに預けるものお金がかかる。

ペットホテルに預ければ、1日数千円かかるわけだから、ちょっと考えちゃうよね。

2、3日の旅行や出張なら、猫にお留守番させても大丈夫って思うけど、
帰省など1週間くらいになると、凄く不安じゃん。

やっぱり、ペットキャリーバッグ買って一緒に帰省するのが一番いいんじゃないの。

スポンサーリンク