民泊で盗撮が世界的大流行。民泊の儲け方が変わってきたってことだな

Pocket

民泊(エアビーアンドビー Airbnb)などが有名。
最近、民泊で盗撮被害にあう方が世界的に増加している。
今後は、民泊を利用した盗撮ビジネスが急増しそう。
民泊の儲け方が変わってきたということだ。
あなた、それでも民泊利用しますか?

民泊で盗撮が世界的大流行

民泊盗撮問題

エアビーアンドビー Airbnbの世界的普及により日本でも民泊ブーム到来。
安い料金で、部屋に泊まれる画期的なシェアリングエコノミーとして大流行。

しかし、その裏で民泊による恐ろしい問題が・・・。

民泊で盗撮が世界的大流行しているのだ。

以前から、民泊の安全性、信用性、住環境の悪化、治安の悪化など
様々な意見があった。

実際に、拙者も民泊について非常に危機感を感じている。

以前、民泊の防犯上の問題点を記事にした。
拙者が危惧したのは、

  1. 行政の推進による民泊マンションの増加
  2. 不特定多数の人が入れ替わり入るマンションの危険性
  3. ベランダからすぐ隣の部屋に行けてしまう防犯無視のマンション

こういった問題が起きるだろうと、危惧していたが全く別の問題が急浮上。

それが民泊で盗撮被害だ。

ホテルでさえ、盗撮の問題は昔からあったのは事実。
ホテルで盗撮被害にあったと言われたら、ホテルの風評被害は甚大だ。
だから、従業員が定期的に調べることで、盗撮を防ぐ努力している。
従業員が盗撮カメラを仕掛けるリスクもあるが、そういったことが起きないよう
複数の従業員でチェックする仕組みを作っているホテルも存在している。

ただ、民泊ではこういうチェックはなされない。
経営者が自分自身で盗撮カメラを設置していても、エアビーアンドビー Airbnbから
罰則を受けることは皆無。
泊まりたい人に部屋を貸すことの仲介をしているだけだから。

このセキュリティ対策の甘さが民泊での盗撮被害を激増させている。

民泊で盗撮→販売?脅迫が今後の収益モデルになるのでは

  1. 民泊で宿泊者を募集する
  2. 部屋に盗撮カメラを複数設置して、宿泊者を盗撮
  3. 宿泊者に盗撮動画の買取を要求
  4. 動画の買取に応じなければ、アダルト動画配信やAV業界に横流し

この民泊で盗撮ビジネスをやることで、収益モデルが変わっていく。
民泊はホテルなどに泊まるより安い価格で宿泊できるメリットがあるから
世界的大流行した。
貸し出す方も、多額の宿泊費を取ることが出来ない。
しかし、宿泊者を盗撮し動画を買い取ってもらう方式なら儲かる

  • 「自分で盗撮して、自分で販売したら逮捕されるんじゃ」

逮捕される可能性はありますが、その場合、盗撮動画も世界中にバラまかれます。
自分の裸が世界中で見られることは嫌でしょう。
もし、数万円で動画を買い取ってくれと言う依頼なら、泣き寝入りするかも。

または、自分で販売しないで、その手の人に横流しする。
直接、宿泊者と取引するよりリスクが少なくなる。

AV業界に動画を買い取ってもらう方法も考えられる。

自分で動画配信サービスを始め、盗撮動画を流して会員を募る方法もあり得る。

勿論、盗撮自体違法行為。

しかし、違法行為が発覚するリスクと逮捕されるリスク、儲かる金額を考えれれば
十分、民泊盗撮ビジネスに新規参入してくる人がいるはず。

特に、反社会勢力。逮捕リスクを警戒しない業界の人

こういう人にとって、民泊ビジネスはブラックゾーンな仕事になるのでは。
昨今、暴対法の強化によりヤクザ業界は苦しい状況だという話があります。
民泊盗撮ビジネスが、ヤクザのシノギになる日も近いのではないか。

進化する盗撮機器。こんなに小さいの?

  • 「大丈夫、盗撮機器なんて見つけられるから」
  • 「盗撮機器ってそれなりの大きさがあるんでしょ」

いいえ、極最小の盗撮機器販売されています。
それも、アマゾンで。

こんなに小さいのに盗撮できるってこと。
こういう商品が普通にアマゾンで売っていることに恐怖心を覚える。
誰だって買えちゃうんですから。
購入する際に資格いらないんですよ。

どんな部屋にも防災設備ってついてあります。
防災設備が実は盗撮機器だって、誰が気づきますか?
普通、部屋に取りつかれていても、一切気づかないでしょう。

これほど、盗撮機器は進化しています。
昔の様に、大きなサイズではありません。
ホント、小さい盗撮機器が出回っています。

あなた盗撮機器見破れますか?

それでも民泊に泊まりますか?盗撮覚悟しますか?

それもで民泊に泊まりますか?

最終的には各個人の判断に委ねられる問題です。

  • 「えー。盗撮は嫌だけど、民泊全部だめってことじゃないでしょ」
  • 「実際ホテルに泊まるより、圧倒的に安いもん」
  • 「真面目に民泊やっている人もいるんだし・・・」
  • 「盗撮なんてほとんどの人がやっていないよ」
  • 「まぁ、大丈夫だと思う」
  • 「別に盗撮されても困らないから」

あくまで自己責任です。
別に盗撮されて、動画がネットで配信されても困らない人はいいんじゃないでしょうか。
ただ、民泊での盗撮は世界的大流行している事実を知ってください。

それでも、民泊を利用したいのであれば、どうぞご自由に。
ただし、民泊で盗撮被害にあっても、自分の全裸が世界中にバラまかれても後の祭りです。

行政を訴えても、動画すべて回収することは不可能です。

部屋のオーナーを訴えても動画すべての回収は不可能です。

こういう民泊などで被害にあって後で裁判を起こす方がいますが
自分自身で民泊を利用すると決めて、民泊で被害にあって、裁判ってどうなんですか?

犯罪行為撲滅は重要です。

しかし、民泊での盗撮被害が世界的に拡大している中で、

  • 「民泊で盗撮された。私は被害者なのよ!」
  • 「こんなことになるなって知らなかった。悔しい!」
  • 「すべて民泊業者を取り締まらなかった、行政の責任だ」

って叫ぶ人権派の方々、

  • あなた、新聞やネットで情報を調べられないの?
  • ホテル代ケチった自分自身の判断はどうなの?
  • 安いってことは理由があるってこと習わなかったの?

って言ってやりたい。
自己責任って言葉は好きではないが、事前に調べれば民泊の危険さは理解できるでしょ。
こういった、事前準備を怠って、被害者を装うのは間違っている。

実際、頭のいい人は、民泊の危険性を認識しているでしょ。

民泊で暴行事件。しかしみずほ銀行はAirbnbと業務提携



民泊の女性に性的暴行容疑 貸主の男逮捕 福岡 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
アーカイブされた 2017年7月16日 22:15:26 UTC

残念ながら、民泊を悪用した女性への性的暴行事件が起きてしまいました。
正直、これは想定できたことでしょう。

ただ、あくまで氷山の一角ではないでしょうか。

こういう性的暴行事件は、非常にデリケートな問題です。
被害にあわれた女性のすべてが警察に被害届を出しているとは限りません。

実際、世界中で民泊での問題が起きているんです。

日本だけ問題が起きないはずはありません。

しかし、こういう民泊問題が起きている中で
みずほ銀行が、民泊最大手Airbnb(エアビーアンドビー)と業務提携を結ぶそうです。


みずほ銀、「民泊」仲介の世界最大手と業務提携へ(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース
アーカイブされた 2017年7月17日 08:07:07 UTC

みずほ銀行が民泊ビジネスに参入するそうです。

えっーーーーーーー!!!

なんで、銀行が民泊に参入!?

みずほ銀行がAirbnbを紹介して仲介手数料を稼ぐそうです。

スポンサーリンク