日立 布団乾燥機 アッとドライ 衣類・靴 乾燥/デオドラント乾燥対応 マット不要HFK-VH770 Nがおすすめ

Pocket

布団乾燥機。
花粉の季節になれば、布団を外に干すことも出来ない。
梅雨の季節になれば、布団がジメジメしちゃう。
夏に干せば、布団が暑くて寝苦しい。
冬に干したくても、日照時間が短いし、早く取り込まないといけない。
布団を干したくても干せない人が多いのではないでしょうか。

そんな、あなたにピッタリの布団乾燥機。

日立 布団乾燥機 アッとドライ 衣類・靴 乾燥/デオドラント乾燥対応 マット不要 シャンパンゴールド HFK-VH770 N

この日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 N がおすすめ。
いろいろな布団乾燥機を調べて検討してみましたが、結論から申し上げますと
この製品が一番安心感があります。

①袋レスの布団乾燥機

昔の布団乾燥機と言えば、袋式が主流でした。
拙者が小さい頃、布団乾燥機を使う際、布団の中に布団乾燥機用の袋を敷き
布団乾燥機とセットすることで、温風が袋に充満し、布団全体にいきわたる方式。

ただ、この袋式の問題点は

袋式布団乾燥機って面倒くさい

袋式は今敷いてある掛け布団を外して、袋を布団の上に敷かなければ使えません。
これを頻繁にやるのは面倒くさい。

結局、袋式の布団乾燥機を使う頻度が減ってしまいます。

これでは、本末転倒。

今回の日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 Nは袋レス
布団に差し込むだけで、温風が布団全体にいきわたります。

時間として30分程度で布団全体を乾燥させることができるわけです。
これなら、お風呂に入る前に布団乾燥機をセットしておけば、
お風呂上りには、布団乾燥が終了しているでしょう。

寝るときは温かい布団でぐっすりと熟睡することができるはず。

⓶布団乾燥機にもHEPAフィルターを採用。アレル物質除去

布団にもアレルギー物質が付着することが多いです。
屋外で布団を干せば、花粉などのアレルギー物質が数多く付着します。
また、室内で長期間使用しているとダニなどのアレルギー物質が増殖してしまう。

しかし、日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 NはHEPAフィルターを採用。

このHEPAフィルター。クリーンルームなどにも採用されている非常に高性能のフィルター。
現在発売されている空気清浄機の大多数にHEPAフィルターが採用されています。

HEPAフィルターが採用されている空気清浄機は能力に安心できるほど。
逆に、HEPAフィルターが採用されていない空気清浄機は、正常能力に疑問が残ります。

それほど、HEPAフィルターは高性能。

布団乾燥機フィルターこのHEPAフィルターを採用することで、
布団乾燥機を利用した際の花粉やダニをフィルターでキャッチしてくれます。

③布団乾燥機の多彩なモード

布団乾燥機を布団乾燥だけに使うのは勿体ない。
布団乾燥だけでなく、部屋干しやダニ除去にも使いたい。

特に1年じゅう使える布団乾燥機でなければ、勿体ない。

この日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 N には
基本モードだけでなく、ダニ対策や衣類乾燥などの多彩なモードが搭載されている。
布団乾燥機モード梅雨の時期の部屋干し。

くつの乾燥。

など1年じゅう、様々な用途につかえる布団乾燥機。

恐らく、部屋干しに一番便利なんじゃないでしょうか?

他にも布団乾燥機あるけど・・・。日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 Nがいい

このアイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ パールホワイト マットなし FK-C1-WP も検討しました。
しかし、アマゾンレビューを見て止めました。
多くのレビューで、数回使用後に不具合発生しているようです。

1度使用後ボタンがきかなくなりました。
他の布団乾燥機を購入することをおすすめします

こういうレビューが多かった。
詳しくはレビューを参考にしてください。アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ パールホワイト マットなし FK-C1-WP

高評価レビューもあったが、布団乾燥機は、そう簡単に買い替えるものではない。
だからこそ、信頼性が最も重要ではないでしょうか。
布団乾燥機が発熱するなんて怖すぎますよ。

そういう点で考えると、日立の布団乾燥機、アッとドライHFK-VH770 Nかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク