izaのトップが海老蔵と米倉涼子の写真を隣同士に配列していて「産経やるなぁ」と思った

Pocket

海老蔵と米倉涼子って以前交際していたよね。
熱愛発覚、結婚とも噂されていたっけ。
そんな、海老蔵と米倉涼子。
紆余曲折があり、破局、共に別々の伴侶を得て幸せになるはずが・・・。
izaのトップに2人別々の写真で載っているを見るとなんだかぁなって思うなぁ。

海老蔵も米倉涼子もどちらも不幸になったなぁ

izaのトップに載っている二人の写真

海老蔵の方は、奥様の小林麻央のこと。
奥様はまだ若いのに乳がん。
海老蔵も必死で介護しているのが、見える。

海老蔵、麻央の酵素風呂に涙 「効果でてほしい、、」

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)の夫で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の30日、ブログを更新。麻央が姉・小林麻耶(37)と酵素風呂を利用したことに、「やったーやったーやったー!やったーやったーやったー!」と連呼した。

麻央から「すこし痛みが和らいだようだよ」という言葉に、「それ聞いてないた」と言葉をつまらせた。「東京から離れられないマオのために時間かかったが、本当、なみだ、効果でてほしい、、」と切実な思いをつづった。

出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/161230/ent16123018070020-n1.html

海老蔵の方は、奥様の小林麻央のこと。
奥様はまだ若いのに乳がん。
海老蔵も必死で介護しているのが、見える。
以前の遊び人の海老蔵の姿はそこにはない。
家庭を持ち、子供を持ったことで海老蔵も変わったのだろう。
妻である小林麻央が海老蔵を変えたのかもしれない。
必死で、妻の回復を願い、献身的に支える姿を見ていると、こちらまで辛い。
是非、治ってほしい。

米倉涼子さんが離婚 2年前に結婚した会社経営の男性と

女優の米倉涼子さん(41)が、平成26年12月に結婚した会社経営の男性との協議離婚が30日、成立したと所属事務所が発表した。米倉さんは所属事務所を通じ、「私たちは時間をかけ協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます。私事でお騒がせしましたことをお詫び申し上げます。これからも女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたいと思っております。また新たな気持ちで自分らしくいろいろなことに挑戦していけるよう、日々精進して参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」とのコメントを発表した。

出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/161230/ent16123016360016-n1.html

一方米倉涼子は離婚。
海老蔵との破局し、会社経営者と結婚したが3か月で別居。
その後協議を重ね、ついに離婚が成立したそそうだ。
米倉涼子の結婚報道が出た時も、急だったのでびっくりしたが、その後別居報道が
でて、2度びっくりしたのを覚えている。
海老蔵との破局報道以来、熱愛発覚など記憶になかっただけに驚いた。
まぁ、女優お得意の会社経営者との結婚。

「私失敗しないので」で有名な米倉涼子が結婚で失敗したのは意外だが、
結婚とはそれほど難しいものだと改めて感じた。

海老蔵と米倉涼子が結婚していたらどうなっていただろうか

結局、破局した海老蔵と米倉涼子。

もし、海老蔵と米倉涼子が結婚していたらどんな人生が待ち受けていたのだろうか?

これは全くわからないことだし、他人には関係ないことだが、
週刊誌でスキャンダルが報じられれば、一般大衆である拙者も注目して見てしまう。
これが、人間心理というものだろう。

芸能界ではよくあることだが、ボタンの掛け違いのような出会い別れがおきる。

そして、双方ともに別の相手と結婚、離婚となるケースが見受けられる。

浜崎あゆみ、長瀬智也カップルだって

  • 「なんであの時二人は結婚しなかったんだよ」
  • 「あんなに仲良さそうだったのに!」
  • 「長い春だったのかなぁ?」

なんていうか、双方とも不幸になっているような・・・。
結婚は愛称。結婚は勢い。

って話はよく聞く。
誰と結婚したって、困難が待ち受けているわけだし、
一緒に困難を乗り越えていけるホントに心を許せる
相手にはそう巡り合わないってことなんだろう。

一般人のように

「好き。じゃあ結婚しようか」

ってことにならない芸能人の難しいところだな。

  1. 事務所との話し合い
  2. CMスポンサーへの説明
  3. ドラマなどの配慮
  4. イメージ戦略の練り直し

自分ひとりで芸能人ができない。
米倉涼子には米倉涼子としての芸能事務所とのブランディングがあり、
このブランディングにマイナスの要素は排除される。
排除しなければ、米倉涼子ブランドが失墜してしまう。
CM、ドラマなど多方面に影響を及ぼす。

すべての芸能人が各々のブランド戦略で芸能界での生き残りをかけて戦っている。
生き馬の目を抜く社会、レッドオーシャン市場でしのぎを削っているのだ。
そういう意味では、グッチ、プラダ、ルイヴィトンなどの
ファッションブランドの戦略と大差がない。

こう考えると、芸能人って幸せなのかなぁ?

  1. 自分が好きになった相手とも自由に結婚できない。
  2. 自分がやりたい仕事だけじゃなく、やりたくない仕事もやらないといけない。
  3. プライバシーもなく、四六時中誰かに見られている。
  4. ライバルが群雄割拠いる中で、生き残っていけなければ淘汰される。

CMやドラマに主演できれば、大金が手に入るだろう。
でも、それと引き換えに失うものも多いなぁと感じる。
実際に芸能界に合わなくて、引退していく人も結構いるしね。
拙者には到底、耐えられないなぁ、芸能界って。

お金で買えない価値がある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク