便秘・下痢を交互に繰り返す人に必見。毎日飲むだけで腸内環境改善するよ

Pocket

便秘も下痢も辛いですよね。
特に便秘した後、今度は下痢って踏んだり蹴ったり。
何か病気かも?って思ったり不安になる。
腸内環境が悪いから、乳酸菌を接種しても治らない。
でも、毎日飲むだけで腸内環境が改善でき便秘・下痢を解消する方法を見つけました。
もしかしたら、あなたにも効果があるかも。
是非、毎日の習慣に取り入れてみて!

便秘・下痢を退治できた!ルイボスティーで腸内環境改善

ルイボスティー_腸内環境

答えはルイボスティーです。
ルイボスティーを毎日飲むようにしたところ、便秘・下痢が交互に来る
負の連鎖を断ち切ることに成功しました。

NHKのあさイチでも取り上げられたルイボスティー

南アフリカ共和国が原産国。
拙者が注目した点は

ルイボスティーは腸内環境改善するらしいってとこ。
腸内の善玉菌の活動をサポートしてくれるんだって。


実際に拙者もルイボスティーを飲み続けると便秘・下痢しません。
しかし、ルイボスティーを飲まなくなると途端に便秘・下痢するようになります。
なぜ、断言できるかと言うと、一時期ルイボスティーを作らなかったんです。
そうしたら、便秘・下痢が酷くて辛くなった。
で、ルイボスティーを飲み始めたらまた快調に。

効果抜群のルイボスティーを是非、多くの人に勧めたい。

ルイボスティーっていくら?お高いんじゃないの?

答え、値段は激安です。
まぁルイボスティーもピンからキリまでありますけど、
拙者がお勧めしているルイボスティーはめちゃめちゃ安いです。

ちなみにこちらです。

一袋に100パック入っていて1,000円です。
激安です。
毎日、1パック飲んでも100日分。
1パック当たり10円です。

ルイボスティーの作り方、飲み方

  1. やかんに水1リットル入れて沸騰させます。
  2. ルイボスティーを1パック入れます。
  3. 終了

これだけです。
拙者の場合は、夜寝る前に水を沸騰させ、ルイボスティーを1パック入れて寝ます。
朝起きる頃には、ルイボスティーが出来上がっています。
これを、2リットルのクールポットに入れて水を1リットル足します。

後は冷蔵庫で保管して、毎日水筒に入れて飲みます。

たったこれだけです。
拙者の場合では、1パックで2リットルのルイボスティーが出来ます。
毎日会社に持っていく、自宅で飲むを合わせても、2日は十分に持ちます。
で、1パック10円ですから、大変お得。

便秘・下痢を交互に繰り返して辛い思いをしている方、
是非、ルイボスティーをお試しください。

あなたの辛さは拙者は十分理解しております。
拙者は以前は、長距離通勤者でしたので、電車内での下痢の恐怖は・・・。
特に通勤快速などでは途中下車もままならない。
この下痢の恐怖は日々の悩みでした。

是非、ルイボスティーを試してほしい。
ホント、騙されたと思ってルイボスティーを毎日飲んでほしい。

もしかしたら、あなたにも拙者と同様に効果があるかもしれません。
もし、ルイボスティーでも効果がない場合は、お医者さんに行ってください。

ルイボスティーの効果ってどういう風に表れるの?

ルイボスティーを飲んでも飲まなくても効果が見えないって方もいます。
元々、便秘体質・下痢体質ではない人にはルイボスティーの効果は見えにくいかも。
ただ、ルイボスティーはあなたの腸内で一生懸命仕事をしてくれているはずです。

拙者の場合は

ルイボスティーを飲んでいない場合

  1. 大腸からトイレに行けという指令が来ない。
  2. 2日経過して、お腹が張ってくる。(大腸からの指令が来ない)
  3. トイレに自主的に行っても音沙汰なし。(便秘モード)
  4. お腹が出っ張ってくる。(妊娠モード)
  5. 大腸から緊急事態通告が突如来る。(便秘解消モード)
  6. 大腸が職場放棄し始める。(下痢モード)
  7. 下痢モードを解消するために正露丸投入。(正露丸モード)
  8. 1へ戻る。

大体がこんな感じ。


一番怖いのが、大腸から緊急事態通告から突如来る。
時も場所も関係ない。
兎に角、今すぐトイレに行けという有無を言わさない指令。
この地獄の指令がいつ来るかわからないことが最も恐ろしい。
多くの便秘・下痢の方はこの苦しみが理解できると思う。

ルイボスティーを毎日飲んでいる場合

逆にルイボスティーを毎日飲んでいる場合は
大腸からトイレに行けという指令が来る前に、ルイボスティーが教えてくれる。

  • ルイボス「トイレに行ってみたらどうかなぁ?」
  • 拙者  「え~!別にトイレ行きたくないよ」
  • ルイボス「ホント?でも、もしかしたらトイレに行きたいかも?」
  • 拙者  「そうかなぁ。じゃあ後でトイレ行くから」
  • ルイボス「今トイレ行ってみたらいいかも」
  • 拙者  「なんで?後でいいじゃん」
  • ルイボス「僕の勘違いかもしれないけどお願い。トイレ行こうよ」
  • 拙者  「わかったよ。トイレ行けばいいんでしょ」

こんな感じでトイレに行くことをルイボスティーが教えてくれるんだよね。
ルイボス君が、拙者のお腹を管理して適切な時にトイレに誘導してくれる。
また、ルイボス君が腸内環境を整えて、拙者がトイレに行くときに
ちゃんとに出るように、大腸内を管理してくれている。

ルイボスティーが大腸内の交通整理をしっかりしてくれる。
だから、お腹が痛くなったり、便秘したり、下痢したりってことがなくなる。

結局のところ、便秘したり下痢したりってことは大腸に負担がかかっているから
起きる症状だから、ルイボスティーを飲むことで、大腸に負担がかかる前に
適切に処理してくれれば、問題ないんだよね。

ルイボスティーを飲むことでプラスになること

拙者の場合、ルイボスティーを飲むことで
ルイボス君が大腸内の交通整理をしっかりしてくれるんだ。

これがよりよい腸内環境を作ってくれる。
だから、便秘も下痢もしなくなる。

一番のメリットは大腸の緊急事態通告が来ないってこと。

普段から便秘も下痢もしないで、適切にルイボスティーが働いてくれているから
大腸が緊急事態通告をする必要がない。

また、ルイボス君のお願いには猶予期間があるんだよね。

  • ルイボス「今、トイレ行ってみない?」
  • 拙者  「ごめん。今電車の中だからトイレ行けないよ」
  • ルイボス「あっ!?そうなの。緊急じゃないから後でいいよ」
  • 拙者  「承知しました。少々お待ちください」

ルイボスティーを飲むことで、
ルイボス君から猶予時間を貰えるのは物凄く価値がある。
便秘、下痢におびえる必要がなくなるだけでも、精神的苦痛から解放される。
それに、便秘下痢の原因の一つがストレス。
特に電車の中で急な便意を催したらというストレスは半端ない。
こういうストレスの解消にもつながる。

まとめ

  1. ルイボスティーは安い
  2. ルイボスティーを飲むと便秘、下痢を解消できる。
  3. ルイボスティーを飲むとトイレまでの猶予時間を獲得できる

是非、ルイボスティーを試してみてね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク