ムーミン テーマ パーク(メッツァ)延期の理由は?オープンしても閑古鳥かも。運営会社大丈夫?

Pocket

メッツァとは埼玉県飯能市に建設が予定されているムーミンのテーマパークです。
飯能市とフィンテックグローバル株式会社が協力し地域創生事業。
ただ、よくよく考えていくとちょっと・・・。危険なニオイがプンプンする。
ホント、大丈夫?
ムーミンファン、行くの?

メッツァビレッジ・ムーミンバレーパークの紹介

「メッツァビレッジ」は公園機能を有するほか、地元の野菜や工芸品などを購入できるマーケット、北欧式のサウナを併設した宿泊施設、グランピング施設なども備える予定。「ムーミンバレーパーク」では、ムーミン一家が暮らす”ムーミン屋敷”や灯台、水浴び小屋などムーミンの物語に登場する施設や、物語の世界を体験できる複数のアトラクションも計画している。オリジナル商品を展開する大型のギフトショップやレストランなども登場予定。

要するに、テーマパークは有料。
その周辺の商業施設で地域物産の販売をするってことらしい。
テーマパークでお客を呼び込み、商業施設で物販をする。

こちらが、PR資料。

今、流行のスタイル。
ただ、このアミューズメント施設併設商業施設。
全国の自治体が推進した結果、商業施設のカニバリズム化しているよね。
多くの人に有名な、ピエリ守山が有名だよね。
近隣や商業施設が軒並み建設されて顧客を奪われて廃墟って話。

フィンテック グローバル株式会社ってどうなの?

フィンテックグローバル株式会社は投資ファンド。

フィンテックグローバル株式会社代表取締役社長
玉井 信光さんの経歴です。

名前 : 玉井 信光(たまい のぶみつ)
生年月日 : 1963年6月11日生まれ
出身地 : 広島県
卒業高校 :
卒業大学 : 明治大学
現在の役職 : フィンテックグローバル株式会社代表取締役社長

東証マザーズに上場している企業。
yahooファイナンスで調べてみると。
従業員数:45名

今回のムーミンバレーパークの件についてフィンテックグローバル株式会社より
以下の文章が公表されました。

総事業費約150億円。
この文章からもあるように、元々は平成29年開業予定だったのを31年春に変更した。
どう考えても、資金調達が困難だったからじゃないかなぁ。

実際のフィンテックグローバル株式会社だけど。
前期は営業利益ベースで大赤字。単体でも連結でも。

簿記がわからない人が日本にはいっぱいいるから、ピンと来ないかもしれない。

売上・・・・・実際にモノを売った売値の総額
-仕入・・・・・仕入れした値段
—————-
売上総利益・・・・・売って得た利益
-販売管理費・・・・・事業を営む経費(給料、交通費、事務所代、電話代など)
—————-
営業利益・・・・・事業として成立しているかどうか。
+営業外収益・・・・・金利など
-営業外費用・・・・・支払利息など
—————-
経常利益

営業利益がマイナスってことは、事業として成り立っていないってこと。
営業利益がマイナスなら、銀行融資を受けようとしたら、必ず言われることが

  • 「経費を減らして、最低でも営業利益でプラスにしましょう」
  • 「営業利益がマイナスでは話になりませんよ」

まぁ、あんまり業績がいいとは言えない。
拙者もフィンテックグローバル株式会社のIR情報をすべて精査したわけじゃないから
断言は出来ないけど、ちょっと厳しいよね。

このフィンテックグローバル株式会社に
150億資金提供する企業があるのだろうか?

ちょっと目算が甘くないですか?

もし、150億円調達出来たとして、実際に何年間運営できるだろうか?
飯能市の計画では年間100万人の来場者を見込んでいるそうだが、達成できるだろうか?
そもそも、飯能市はどこにあるか知っています?

ムーミンバレーパークは遠い

ムーミンバレーパークの予定地は埼玉県飯能市宮沢湖周辺。
で、googleマップで調べてみたら、品川から車で1時間半で行けちゃいます。

1時間半!?近いじゃん。毎週行けちゃいますね。

これだけ近ければ、
ムーミンファンならみんなが行きたいですよね。

ホントに?

飯能市遠くないですか?

仮に所沢市や和光市に大規模商業施設が出来たら対抗できるのだろうか?

飯能市の手前、入間市に
三井アウトレットパーク入間がある。
わざわざ、飯能市のメッツァビレッジまで行くだろうか?

正直に言って、ムーミンにそこまでの集客力を期待するのは酷ではないか。
確かにムーミンは人気がある。
人気があるのは認めるが、ミッキーマウスと同列ではないでしょう。

地自体主導の地域創生は大体失敗する。
このメッツァも飯能市の負の遺産にならないように。墓標にならないように注意してほしい。

スポンサーリンク