ゴキブリ入りツナ缶から見える、はごろもフーズの対応と全品廃棄と食糧問題

Pocket

ゴキブリ入りツナ缶だそうだ。
はごろもフーズ。
食品メーカーとして、今回の対応は最悪だ。
最悪の中の最悪。
コレ、ある意味「ゴキブリ入りツナ缶を探せ大会」の開幕か。

はごろもフーズはゴキブリ入りツナ缶問題をどう終結させるつもり?


要約すると
山梨県のスーパーで2014年12月に製造の「シーチキンLフレーク」を
購入した女性からゴキブリが混入しているとのクレームが入った。
はごろもフーズが社内調査をした結果、製造過程で混入したと判明した。
その後、女性に謝罪。
はごろもフーズ側は

「同様のクレームがないので他の商品にはゴキブリ混入はない」
として、現時点では公表や回収は行わないとしている。

は~い!!注目、ここ注目。

どうして他の商品に混入がないと言い切れるんでしょうか?

他にクレームがないから。

そうか!!納得納得。

納得?納得?

納得できるか!!!!

これ、まさに

はごろもフーズpresents 「第1回ゴキブリ入りツナ缶を探せ大会」じゃん。
参加者は、はごろもフーズのツナ缶を購入した全員。
ある意味、歴史的な大会になりそうだな。

てか、このままでいくと本気で開催になっちゃうんじゃ・・・。
食品メーカーだよね。
食品メーカーって一番敵にしちゃいけないのが主婦でしょ。

主婦もそうだし、多くの女性がゴキブリって嫌いだし、大の苦手じゃん。

で、はごろもフーズ様にお聞きしたいのですが、

回収も廃棄もしないけど、ゴキブリ入ってないから
今まで通りシーチキン買ってねって言えば、買ってくれると思っているの?

混入経路が判明してのであれば、公表すればいいじゃん。
なんで、回収も公表もしないのだろう。

う~ん、コレ購買層を考えるとよい対応だとは言えない・・・。

はごろもフーズの対応は現代社会への挑戦状だな

食品メーカーにとって、ゴキブリ混入は避けては通れない非常に困難な闘いだ。
多くの企業がゴキブリ問題によって、全品回収、廃棄を余儀なくされてきた。

最近でもペヤングが同じようにゴキブリ混入で工場停止した。

今回のはごろもフーズの決断は、ペヤングとは正反対の方法をとった。
危機管理として、最悪の手法だと思う。

しかし、別の見方をすれば、現代社会への挑戦状なのではないか。

最近は、ちょっとしたことで全品回収、廃棄となる。
恐らく、99.9%の商品が全く問題ない良品。0.1%いや0.001%の商品にだけ
ゴキブリが混入している可能性があるのだ。

あくまでゴキブリ混入の可能性だ。

絶対にゴキブリが入っている訳ではない。

そのために、限りなく100%に近い良品を廃棄するのは勿体ないのではないか?
今日、1日の食料さえなく飢えている人が世界中に溢れている。
世界中の飢えている人は、この日本の体質をどう思うだろうか?

  • 「捨てるんだったら、俺たちにくれよ」
  • 「なんで日本人は、ものを粗末にするんだ」

これが先進国、日本として世界に誇れる姿なのだろうか。
先進国の食糧廃棄率は非常に高い。
これでは、世界中で食糧危機が起こることも納得できる。

確かに、自分が購入したシーチキンにゴキブリが混入していたら最悪だ。
ただ、その時ははごろもフーズへクレームを言い、良品と交換してもらえばいい。
交換してもらったシーチキンは間違いなく良品だ。

別に毒が混入している訳ではない。
命に別条がない混入であれば、過度に企業を責めるのは如何なものか。

よく労働生産性が低いと騒がれる日本だが、
こういう1%、いや0.001%のミスも許さない、潔癖症な国民性が原因ではないか。

ただ、現代の消費者は100%完璧を求める人が圧倒的多数。
企業の対応次第で購入しないという選択肢を選ぶ人も圧倒的多数。

その中での、はごろもフーズの決断は吉と出るか、凶と出るか、大凶かも。

拙者はシーチキン買って、はごろもフーズを応援するけどね

拙者は、普通にシーチキン買うけどね。

はごろもフーズのシーチキンは美味しいし、サラダにピッタリだから。

たぶん、ゴキブリ入りツナ缶はもう日本中どこにも存在していないと思ってます。
それに、こういうニュースがあるとスーパーマーケットが棚から商品を回収しちゃったり、
自主規制しちゃうから。
まぁ、安売りセールしてくれば、まとめ買いしちゃうかも。

ゴキブリがもし入っていれば、はごろもフーズに連絡すれば交換してくれるでしょ。
別に拙者にとって大した問題じゃない。

ゴキブリだって生き物だし、シーチキンのいい匂いに誘われて工場内に入ったのだろう。
東南アジアだっけ?アフリカだっけ?
ゴキブリのから揚げとか食べている国だってあるんだから。

何度も言うけど、別に毒が混入している訳じゃないんだから。

昔はこういった異物混入くらいで大騒ぎしなかったと思う。
日本人って、サービスがドンドン過剰になっていく傾向がある。

  • 安いものはドンドン安く。
  • 製品検査基準はドンドン厳しく。
  • 安全基準はドンドン厳しく。

そりゃあ、素晴らしい企業努力、業界努力だ。
でもね、それが過度になりすぎじゃないかって思う。

  • 「製品の品質に限界なんてない!!」
  • 「いいものを作りたいという技術者の魂だ」
  • 「粗悪品が1個でもあってはならない!」

でも、もうちょっと限度があるんじゃない。

もし、拙者と同意見の方がいたら、一緒にはごろもフーズを応援しましょう。
今までだって別に問題が起こっていないんだから。
たった1回のゴキブリ問題で、美味しいシーチキンが食べられないなんて嫌だ。

スポンサーリンク