酒を飲むと時間が無くなる。アルコールとやる気と生産性

Pocket

最近、ビールを飲むのやめました。
つい最近まで、ビールを毎日飲んでいたんですが、
どうにもこうにも色々なところに支障をきたしてきまして・・・。
やっぱり、向いていないことはやるもんじゃないな

ストレス社会だもの酒に頼りたいよね

お酒好きな人には耳に痛いことかも。
アルコールがないと生きていけない人も多いんじゃないかなぁ。

  • 「仕事上がりビールは最高だ!」
  • 「毎日の晩酌が唯一の楽しみ」
  • 「ビールを飲んで、会社の愚痴を言うのが日課」
  • 「酒でも飲まなければ、こんな仕事やってられるか!」
  • 「酒ぐらい飲ませてよ。頑張ってい仕事してるんだから」
  • 「アルコールが入らないと、眠れない」

なるほど、なるほど。
まぁ、現代社会で生きていれば確かに苦労の連続ですからね。
ストレス社会ですから・・・。
酒がその一助になるんであれば、まぁいいんじゃないですか。
勿論、飲みすぎはいけませんよ。
体にも悪いですし、肝臓に負担をかけるのはダメダメ。

ただ、アルコールに頼らないでストレス発散できるんだったら
それでもいいんじゃないの?

  • 「えっ!酒飲まないでストレス発散できる奴いるの?」
  • 「寝酒しないでよく眠れるなぁ」
  • 「酒飲まない?どんな神経しているの?」
  • 「てか、酒以外でどんなストレス発散法があるってんだ!」

いやいや、ありますよ。ストレス発散方法なんていくらでも。

  1. ジムに行って体を動かす。
  2. カラオケに行って大声で歌う。
  3. 美味しいものを食べに行く。
  4. 映画に行く。
  5. テレビを見る。
  6. 本を読む。
  7. ゲームをやる。
  8. サバイバルゲームに参加する。
  9. AKB劇場でペンライトを振る。
  10. 風俗に行く。
  11. 何もしないでボーっとしている。

簡単に書き出しても、星の数ほど数多あるはずです。
人がいれば、十人十色の趣味があるはずですから。
だから、アルコールだけが人生じゃない。

まぁ、アルコールが好きな人は飲めばいいじゃん。

アルコールが人をダメにする4つの理由

拙者もビールは好きですよ。
カクテル系は、ジュースみたいで甘くて美味しいし。
でもね、最近はアルコールを絶ってます。
別に、アルコールを摂らないと手がブルブル震えたりしませんし。

なんで、アルコールを飲むのやめたかというと。

①酒を飲むとやる気がなくなる

酒を飲むと、やる気メーターが0になります。
ネットサーフィンもテレビもすべてやる気がなくなります。
兎に角、すべてです。

実際、拙者の9月のブログ更新数は激減しました。

これは、すべてアルコールのせいです。
日中に

  • 「今日はブログにこういう記事を書こうかなぁ」
  • 「こっちのネタ好きだし、これにしようかなぁ」

って考えて、原案を作っておいても家に勝って
ビールを飲んじゃうと。

  • 「ブログ更新?頭クラクラするし、もういいや」

こんな感じで何本の下書き記事を量産したか。
アルコールは人をダメにする。

⓶兎に角、眠くなる

アルコールを飲むと兎に角眠くなる。
すべてのことがやりたくなくなる。
掃除も洗濯もeverything。
当然、お風呂に入るのもメンドクサイ。

これ、絶対にダメ人間でしょ。

アルコールは人をダメにする。

③アルコールは余分なカロリー摂取を助長させる

ビールを飲めば、当然つまみが欲しくなりますよね。
ビールに合うつまみ。

  1. お好み焼き
  2. 餃子
  3. 焼き鳥
  4. チーズ

などなど。
共通点は、カロリーが高い。

「最近、ズボンのウエストがキツイ様な気がするんだけどなぁ・・・」

で、実際に体重計に乗ってみてビックリ。
結果、夏前と比べて、4キロ程太っちゃいました。
折角、夏前の健康診断で体重が前年対比でマイナスにするように努力していたのに。
あっという間に、体重増。

これはビール等のアルコールがいけない訳じゃないんだけど。
ビールはカロリーオフなど、カロリーに気を付けた商品がいっぱいあるし。
でもね、つまみはどうかなぁ。
カロリーオフのつまみってあるの?

やっぱり、アルコールは人をダメにする。

④腸内環境が悪くなった

毎日の晩酌を始めてから、便秘気味になった。
ポッコリおなかになったし。
で、出るときは1日に何度もでる。

晩酌前の数年間は、腸内環境はもう、ね。快調快調。
便秘にも下痢にもならず、調子が良かったのに。

あくまで仮定だけど、アルコールを飲みと酔っぱらって
胃や腸の働きが悪くなるのかもしれない。

で、実際にアルコールを飲まなくなったら快調になった。

間違いなく、アルコールは人をダメにする。

アルコールをやめてみてどうなったか

アルコール依存症じゃないですし、元々ビール350ml1本で、酔っぱらっちゃうくらい
お酒に弱いんです。

だから、お酒を飲まなくなっても別に何も不都合がありません。
まぁ夏の暑い日に仕事終わりのビールは確かに美味しい。

でも、最近気候もメッキリ秋らしくなり、むしろ急激に寒くなりましたから。

以前のような、ビールが美味い季節って訳でもないし。

むしろ、酔わなくなったことで時間が出来たし、まぁよかったんじゃないかなぁ。

当たり前の日課を壊すことで見えてくるものがある

仕事でもなんでも、日々の日課になっていることをやめてみると見えてくるものがあるよ。
毎日の習慣になっていることってただ毎日やっているだけで意味のないことって
ありませんか?
晩酌が毎日の習慣になっている人。

1日だけ休肝日を作ってみてはどうですか?

その1日が2日になり、3日になれば、もうお酒なんてどうでもよくなるよ。

ならないかなぁ、酒好きは。
勿論、適度なアルコールは健康にいいそうです。
自分のペースで時には休肝日を作り、楽しい飲酒ライフを。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク