Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、どうぶつの森専用機になりそう

Pocket

Nintendo NX。
社内開発コードNX。
任天堂が次世代ハードの発売を発表した。
発売日は2017年3月。
う~ん、どうなんだろう。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)って売れる?

nintendo-switch%ef%bc%88%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%89
プレスリリースはこちら


こちらが紹介動画

基本コンセプトは
家庭用据置型テレビゲーム機だが、持ち運びも出来、屋外でも使える。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のソフト発売日は?

実際のところ、Wiiと比べてどうなんだろう?
家庭用据置型テレビゲーム機ってニーズはまだあるのだろうか?
ゲーム機自体のニーズはあるはずだ。
しかし、スマートフォンゲームがゲーム市場を席巻している昨今。
電車、バスなど公共交通機関を利用してれば、ほとんど全員がスマートフォンとニラメッコ。
その内、大多数がスマートフォンゲームに熱中している。
老若男女問わず。
日本人のゲーム好きはすごすぎる。
さすが、マリオを生み出した国の国民だ。
だが、多くのユーザーがライトユーザー。
スマートフォンゲームだって、課金する人の割合は実際は数%。
この数%の人が、中毒的に課金してくれるため、
プレイ無料が成り立っている。

そんな中、今更、家庭用据置型テレビゲーム機を購入する層ってどれくらいいるのだろうか?

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の購買層

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)はどの購買層向けに作られているのだろうか。
まだ、ハード自体の性能は公表されていないが、
据置型テレビゲーム機でありながら、持ち出して携帯型ゲーム機としても使えることを
考えると、それほどマシンスペックは高くないと推察できる。

前にも書いた通り、スマートフォンゲーム主流の時代あえて、据置型テレビゲーム機を
購入するユーザーは、主にヘビーユーザーだろう。
このヘビーユーザーを満足させられるほどの、画質、クオリティのゲームが提供できるのだろうか?
それとも、Wiiのように
普段全くゲームと縁遠い人をターゲットに組み入れるつもりなのだろうか。
任天堂は、子供向けのゲーム作りに長けている。
マリオ、カービー、ポケモンなどなど。

この時代に任天堂が社運をかけて発売する新ハードだけに期待が高まる。

任天堂には、日本のゲームメーカーとして是非、成功してほしい。

任天堂のゲームはしっかりと作りこまれた良作が多い

はっきり断言できる。
任天堂のゲームは、しっかり作りこまれたゲームが多い。
色々なスマートフォンゲームをプレイしてきたが、ゲームとして作りが雑。
上手くバランス調整しているように見えて、作りが浅い。
ゲームとしてのプラットフォームを作り、課金ユーザーを集めることに特化しているため、
細部がおざなりなゲームが多すぎる。

任天堂には、こういった手抜き感が全くない。
どんなゲームも任天堂ブランドを守るために、最低限のクオリティを満たしている。
こういうゲーム作り、ブランド作りの姿勢は大変信頼できる。

拙者は、ファミコン世代なので任天堂には大変お世話になりました。
時代が変わっても、任天堂のゲーム作りの姿勢が変わらないことに感銘を受けているひとりだ。

是非、スマホゲームメーカーとの格の違いを見せてほしい。
そして、本物のゲームとはどういうものかということを見せつけてほしい。

そんな名作ゲームを生み出してくれることを期待している。

まぁ、どうぶつの森を発売してくれればいいんですけど

どうぶうの森さえ発売してくれればいいんです。
拙者、Nintendo3DSを購入したくらい、どうぶつの森ファンですから、

このどうぶつの森シリーズは面白い。
このどうぶつの森が大ヒットしたことで、他社も似たようなゲームを世に送り出しているが
ゲームバランスや作りこみが雲泥の差。
この微妙なバランス感覚が任天堂が任天堂たる所以。

どうぶつの森が発売されれば、ハードもきっと買ってしまうでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク