二重国籍問題で自民党は選挙カードを手に入れたな。自民党・小野田紀美議員vs民進党・蓮舫代表

Pocket

二重国籍問題。
最近は民進党・蓮舫代表批判が目立っていたが
自民党の小野田紀美議員も二重国籍だった。

二重国籍問題によって自民党・民進党が激突


民進党・蓮舫代表は言葉のレトリックで国民を煙に巻こうとしているが、
自民党・小野田紀美議員は、自身のFacebookに戸籍謄本をアップし
正直に謝罪している。

まず、両者の対応の違い。
国民に対しての謝罪の仕方が全く違う。

芸能人の謝罪会見を参考にすればよくわかるが。

民進党・蓮舫代表はベッキー型謝罪

民進党・蓮舫代表はベッキー型。
とりあえず、取り繕って会見をし、違法じゃない。
現在調査中。そういう意味では発言していない。
私は知らない。
など、言葉で逃げる。

嘘とごまかしで切り抜ける戦法。

しかし、昭和の時代なら可能だったかもしれないが、インターネットが普及した
現代社会では、誰かが過去の発言を掘り返してくる。
そうすると、今の発言と過去の発言との整合性が取れないことが白日の下に晒されてしまい。より、火に油を注ぐ結果を招く。

謝罪する場合の最悪の手法。

自民党・小野田紀美議員はファンキー加藤型謝罪

兎に角、情報をすべて公開して謝罪する。
公開情報以外に新たな新情報が出ることがないように
初期公開情報にすべて盛り込むこと。

こうすることで、過去の発言や新しい新情報という燃料投下を避ける。
この方法は、リスクマネジメントとして有効だが、
言う必要もないことも、すべて白日の下に晒さないといけないので覚悟が必要。

二重国籍問題の対応が選挙に直結か

この二重国籍問題の対応が選挙に大きく影響を与えるかもしれない。
奇しくも、自民党・小野田紀美議員も民進党・蓮舫代表も共に女性議員。

自民党・民進党両党にとってこの二重国籍問題は諸刃の剣でしょ。

仮に自民党・小野田紀美議員が辞職したら民進党・蓮舫代表はどうするのか?
現状で、蓮舫代表が辞職する可能性は低い。

この状況で、自民党が解散総選挙をしたらどうなるか?

自民党の選挙対策では、恐らく見積もりをしているはず。
民進党は必ず敗北するはず。

というより、民進党として解散総選挙になるかどうかすら不透明だ。
この状況下で民進党から出馬するより、別の党に移る議員が増えるはず。

こうなると、民進党自体が瓦解。

民進党・蓮舫代表が民進党の最後の代表になるかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク