レインポンチョを舐めていた。雨と自転車と道路交通法違反と損害賠償

Pocket

レインポンチョ。
雨合羽。
正直舐めていた。
雨が降ったら、自転車に乗るのは諦めていた。
だが、今レインポンチョって進化してんだね。
正直、超ビックリなんですけど・・・。
これって常識なの?

レインポンチョが優れているポイント

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e5%a5%b3%e6%80%a7

雨の日、傘使っている人、ちょっと聞いてみて。
レインポンチョを買ってみたけどすごくいいよ。
レインポンチョって聞いて

「あーあ!!アレね」

って気づく人は、主婦でしょ。
普通のサラリーマンは知らない人多いんじゃないかなぁ。
実際、町でレインポンチョを着て自転車乗っている人少ないし。

「そんなことない!俺使っているし」

って方。
お子様の送り迎えをされているのではないですか?
子供を自転車に乗せている人は、必須アイテムですよねぇ。

レインポンチョってこんなやつ。

ねっ!!
雨の日に町を歩いていると見かけませんか?
思い出したでしょ。
結構、レインポンチョユーザーって多いんですよ。

でも、大多数がおばちゃんですけど。

「そんなことないよ。若い人も使っているよ」

大変失礼を致しました。
そう、多くの人老若男女問わず使えるのがレインポンチョの魅力。

何がそんなにすごいって!

レインポンチョの長所

レインポンチョをここまで熱く語る人はいないでしょ。
てか、レインポンチョを今まで舐めていたので、実際に使ってみたらよかったんです。
期待値が少ない分、反動が大きかったんです。

①レインポンチョは着易い

「あっ!雨降ってきた」

そんな時、屋外だったらどうしますか?
急いでカバンから、雨合羽を出して着るの大変じゃないですか?

そう、雨合羽を着るのってしんどいんです。

雨合羽を着る場合は、雨に濡れない場所を確保する必要があるんです。
でも、そんな場所すぐに見つかりますか?
だから、自転車に乗っている多くの人が、傘をさして頑張っているのでしょう。

しかし、レインポンチョなら、頭から被るだけです。
サササッと着ることが出来ます。

大事なことなのでもう一度言いますよ。

頭から被るだけなんです。
後は、あごの紐を調節して、レインポンチョの向きを調節すればO.K。

簡単に着ることが出来ます。
しかも、濡れません。

⓶レインポンチョは脱ぎやすい

例えば、

「雨が降っているけど、途中でスーパーマーケットで買い物しないと!」って時。

雨合羽だと、スーパーマーケットについて濡れた雨合羽を脱いでから、買い物しますよね。
買い物した後、どうしますか?

決まってますよね。

濡れている雨合羽をもう一度着て帰るんですよね。

コレ、気持ち悪くないですか?

濡れた雨合羽を着る際、手もビチャビチャになりますよね。
また、雨で濡れた合羽って着にくい。
コレがホント嫌なんです。

しかし、レインポンチョは頭から被るだけなので、脱ぎやすいんです。
脱ぎやすいし、着やすいから買い物した後、また頭から被ればいいんです。

手もビチャビチャになりません。

③傘差し運転は道路交通法違反

傘を差し自転車運転は、道路交通法71条により違反となります。

5万円以下の罰金となります。

  • 「えっ!知らなかった」
  • 「今までも警察官に注意されなかったし大丈夫でしょ」
  • 「傘を差したっていいじゃん」

ホントに?
今まで警察官が注意しなかったからと言って、法律違反ではないわけではありません。
警察官が違反キップを切れば、罰金を支払う義務が生じます。
確かに、雨降りに片手運転していれば、危険ですよ。
雨降りは特に視界も悪いですし、ブレーキの利きも悪くなります。

もし、最悪自転車で人を撥ねてしまったら、犯罪行為です。
損害賠償請求などを考えてみて下さい。

当時小学校5年生だった少年(15)が乗った自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、神戸地裁は、少年の母親(40)に約9500万円という高額賠償を命じた。5年近く前に被害に遭った女性(67)は、
事故の影響で今も寝たきりで意識が戻らない状態が続いているだけに、
専門家は高額賠償を「妥当」と評価する。
出典:http://www.sankei.com/west/news/130713/wst1307130001-n1.html

司法でも、自転車の危険運転には非常に厳しい判決が出ています。
ちょっとした気のゆるみ、大丈夫だと思ったとしても、大変な事態になります。

あと、傘差し運転だとどうしても濡れます。
濡れると気持ちが悪いし、冷たいので早く家に帰りたくなります。
当然、気持ちも焦ってくるんです。

赤信号を待ちたくない。坂道でもブレーキをかけたくない。
急ぐ気持ちが、危険運転を助長してしまうんです。

でも、レインポンチョを着ていれば、濡れません。
濡れないので、急いで帰る必要もありませんし、気持ちにゆとりが生まれます。

この、濡れない=気持ちが楽=焦らない

雨の日は特に、この気持ちが大切でしょ。

レインポンチョの短所

レインポンチョの長所ばかり書きましたが、短所もあります。
短所をどう判断するかによりますけど、拙者は気に入ってますけど。

①レインポンチョはカッコ悪い

どうですか?
カッコイイですか?

そうなんです。
ビジュアル的には・・・・なんですよね。
太って見えるでしょ。
お洒落にこだわりたい人は、レインポンチョじゃなくてタクシーでスマートに帰宅されたら
いいんじゃないでしょうか。

⓶レインポンチョでも靴は濡れる

レインポンチョでも、靴は濡れちゃいます。
雨の滴がレインポンチョを伝わって下に落ちるので、どうしても
レインポンチョの下に雨が垂れちゃうんです。
特に、自転車に乗っている際は、足を必死にこいでいるので、濡れちゃうかもしれません。

まぁ、この欠点は雨合羽を着ても一緒なんですけどね。
雨が降っている際は、レインブーツなど
撥水性の靴を履く必要があるってことでしょう。

③レインポンチョでも顔面は濡れる

レインポンチョを着ていても、顔面はむき出しなので濡れます。
雨が横殴りなら尚更。
あごひもを調整すれば、首、髪の毛は濡れませんが
目をレインポンチョで覆うことは出来ませんよね。

前が見えませんから。

なので、顔は濡れます。

眼鏡をしていると、メガネが濡れて見えにくくなるので注意してください。

レインポンチョへの思い

拙者、雨合羽が嫌い。傘派です。
なぜか、雨合羽を着るのがメンドクサイ。
雨合羽が切れやすい、頼りない、ペラペラ。

そういう先入観を持っていました。

で、実際にレインポンチョを買って使ってみたら非常に便利。
確かに、見栄えは悪いですが実用的。

以前より、レインポンチョの材質も非常に良くなっていました。
結構、しっかりした材質で、撥水性も非常に良いです。

カバンに入れておけば、いつ雨に降られても心配ないのでいいですよ。

スポンサーリンク