大使館に着ぐるみキャラクター(くまモン)が来訪するのって世界中で日本だけだろ

Pocket

大使館。
日本に存在しているが、日本の法律が適用されない特別な場所。
治外法権が認められているのが大使館。
大使館に迎えられる人は、各国の著名人や権力者でしょ。

でもね、あくまで人間。
人間だよ。

着ぐるみキャラクターがここまで重用される日本ってどうなの?


フランス大使館にくまモンが訪問したそうです。
動画を見て頂ければ、わかりますが
フランスの大使と友好的。

でもね、これ日本だけだろ。
恐らく、フランス大使も困惑しているだろう。
楽しんでいるかもしれないが。

日本ってやっぱり変な国、絶対。

確実にそう思っているだろう。
世界中で大使館に着ぐるみキャラクターが訪問するなんて日本だけだろ。

大事なことなので、もう一度言いますよ。
大使館にゆるキャラが訪問する国って日本だけだろ。
なんで、日本ってここまで着ぐるみキャラクターが人気なんだろう。

東京オリンピックの紹介でもキャラクターだよ


東京オリンピックのPR動画でも、キャラクターが勢ぞろいだったでしょ。
日本ってホント、キャラクターが大好き。

そして、世界中の人も

日本=キャラクター大国

マリオ、ドラえもん、キティちゃん、ポケモンなどなど。
日本が世界に誇るキャラクターの数々。

この数多のキャラクターが日本文化の象徴。
有名なキャラクターだけでなく、無名なキャラクターも数え切れないほどいる。

地域町おこしで1回だけ採用されたキャラクターから、地元商店街のマスコットなどなど。
それこそ、無数のキャラクターが存在する唯一の国、日本。

逆に言えば

キャラクターのレッドオーシャン。

キャラクターとして日本で地位を確保するのは、世界中で最も過酷。
ゆるキャラとして、採用され着ぐるみキャラクターとして、必死にPRされたキャラクター。
みんなに愛されるよう頑張ったけど・・・。
今は、市役所の倉庫の中で2度とこない出番のために待機中。

こんな日の目を見なかった悲しいゆるキャラたちの頂点に立つ存在が
くまモンであり、ふなっしー。

レッドオーシャン市場、日本でキャラクターとしての地位を確保できたキャラクターは
世界中どこに行っても通用する絶対的な力を持っているってこと。

悲しいゆるキャラたちの屍の上に、くまモンが存在している。
消えていったゆるキャラたちの夢をのせて。

でも、拙者は市役所の倉庫でポツンと佇んでいるゆるキャラを思うと泣けてくるなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク