SMAP解散。1月の緊急謝罪会見から半年。決定的になったメンバー間の対立。

Pocket

SMAP解散。
国民的大人気グループの解散が遂に決まった。
1月の謝罪会見では、SMAPの継続が決まったのに。
まさか、リオオリンピックの期間中に発表するとは!?
リオオリンピックの期間中に大事件を起こすのは、てっきり中国だと思ってたのに。
でも、SMAP解散回避は不可能でしょう。
ある意味、SMAPは25周年を迎えるほど、よく続いたよ。

SMAP解散発表とSMAP各メンバーのコメント

ジャニーズ事務所のFAXの内容が公開されていたので、引用させてもらいました。

いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変なご心配をおかけしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させていただきます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、協議を進めてまいりました。

しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させていただいた経緯がございました。8月に入り、待っていてくださる方々のためにも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動をしばらく休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日のご報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることができず本当に心苦しく、私どもの力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

本年を持ちましてSMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。今後ともご支援とご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000114-dal-ent

SMAP各メンバーからのコメント

【SMAP解散 メンバーのコメント】

▼中居正広 ファンの皆さま、関係各位の皆さま、我々SMAPが解散する事をご報告させていただきます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください。申し訳…ありませんでした…。

▼木村拓哉 このたびの「グループ解散」に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えてくださったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して「解散」という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません。

▼稲垣吾郎 ファンの皆さま、スタッフ関係者の皆さま、このたびはご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で5人での活動は難しいと思い、つらい決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました。どうか僕たちの意思をご理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました。

▼草なぎ剛 このたび僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆さま、支えてくれた関係者の皆さま、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います。

▼香取慎吾 ファンの皆さま、そしてスタッフ関係者の皆さま。僕らSMAPは解散いたします。応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くおわび申し上げます。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000104-dal-ent

twitterで見えるSMAP解散の余波

SMAP解散回避は不可能だろう。あの会見がすべてだよ。

やっぱり、1月の公開謝罪会見だよな。
もう一度見てみる?

この会見を見れば、SMAPがどういう状態か判断できるでしょ。
木村拓哉がセンターでの謝罪会見。
何故か胸を張り、堂々としている木村拓哉。
憔悴しきった、他のメンバー達。

この謝罪会見で、SMAPになにがあったか想像できる。
こんな拷問みたいな謝罪会見がやらされるってことが、芸能界の黒い闇。
ブラックジャニーズ事務所でしょ。
ブラック企業は芸能界にも存在した。

あと、今気づいたんだけど。
このSMAP解散報道緊急記者会見での、各メンバーのネクタイの色。
木村拓哉のネクタイが白っぽい。(黒白のチェック)

他のメンバーが黒を基調としているので、より目立つ。
これこそ、
喪服の楽団が奏でる旋律だな。

これだけ、国民的大スターになっても、事務所の権力抗争に巻き込まれて
テレビで謝罪会見をやらされるのかと思うと、
芸能界って怖いと改めて実感する。

SMAP解散はしょうがない。むしろ賛成だ。

理由は簡単。
上記の緊急謝罪会見の動画を見たからだ。
あれだけ、憔悴しきったSMAP各メンバーの表情を見るのはむしろ辛い。
我々、一般市民では考えられない苦悩、重圧、怒りがあったのだろう。

あの緊急謝罪会見を見せられて、SMAPを続けろって言うのは酷すぎる。

むしろ、SMAPを解散して各メンバーが自由に活動したほうがいいでしょう。
そのほうが、わだかまりもなく、心も晴れるのでは。
商業ベースで考えれば、SMAPという国民的ブランドを手放すのは勿体ない。
ジャニーズ事務所も、SMAPブランドの保持のために、緊急謝罪会見を開かせたのだろう。

しかし、結果的にあの会見がすべてを決めた。

SMAPなら仕事があるが、個人になれば厳しい状況になるかもしれない。
でも、各メンバーが決断したことなら、受け入れるしかない。

むしろ、SMAPはよく続いたよ。

拙者は光GENJI世代。
まぁ、小学生時代クラスの女子たちは光GENJIに夢中だった。
当時、光GENJIに誰がいるか、なにがいいのかまったく理解できなかった。

拙者には、ドラゴンボールの方が面白かったし。

でも、光GENJIはあっさり解散になった。
理由は知らないが、クラスの女子たちも急に光GENJIの話をしなくなった。
ブームが過ぎ去ったってことでしょう。

そんな中、急激に人気を得たのがSMAPだった。
光GENJI→SMAPの世代交代はジャニーズ事務所の戦略かもしれないが、大成功した。

あれから、何年たったの?
もう、各メンバーが40代。
デビュー25周年。

よくアイドルグループとしてここまで続いたよ。

今までのアイドルは消耗品だった。

ブームが起きて、ブーム中売りさばいて、ブームが去ると解散。
この流れを変えたのがSMAPだった。

もういいでしょう。
個人の自由にさせてあげても。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク