ポケモンGOに熱中する人がブラック企業戦士みたいで勿体ない

Pocket

ポケモンGOに熱中している人いますよね。
道を歩いていると周り中の人がスマートフォンと睨めっこしているし。
電車に乗ると多くの人がポケモンGOやっていたり。
ここまでポケモンGOが社会現象になるなんて、ね!
でも、日本人のゲーム好きな体質にマッチしたのかも。
ただ、ちょっと限度があるんじゃね。

ポケモンGO社に勤めるブラック企業社員のみなさん

ポケモンGO


ここまでやらないといけないのポケモンGO?
深夜に代々木公園や池袋西口公園に行ってまで、ポケモンGOをしないといけないの?

  • 「えっ!代々木公園にラプラス!深夜だけどすぐ行かないと!」
  • 「何!?神奈川県でレアキャラゲット!?すぐ出発だ」
  • 「何より最優先でポケモンGOに取り掛からなければならない」
  • 「熱中症なんて関係ないだろ、レアキャラゲットできるまで帰れない」
  • 「車移動?アホか。徒歩じゃないとキャラゲット難しいだろ!」

これほど、熱中してポケモンGOに取り組めることにある意味感心する。
だって、別に給料もらえるわけじゃないよ。
そんなに苦労してポケモンGOのキャラゲットしても、自己満足だけだよ。
それでも、
苦労して楽しんで頑張って自分自信の意思でポケモンGOをやっている人は素晴らしいよ。

「ポケモンGO利用者を心から軽蔑します。」
って発言を言う、やくみつるを心から軽蔑します。

「ポケモンGOは時間の無駄」
って発言こそが無駄だ。

「ポケモンGOをやっている奴はバカだ」
って人こそ本当の馬鹿である。

「ポケモンGOつまらないからアンインストールした」
って個人の勝手じゃね。

「ポケモンGOあきた」
ってよほど飽きっぽいんですねぇ

人生なんて所詮暇つぶし。
競馬、パチンコ、女遊び、テレビ、スポーツなんでも暇つぶしでしかない。
その人生の暇つぶしにポケモンGOをやることだっていいんだよ。
個人の自由なんだから。

でもね、ポケモンGOがブラック企業研修になってない?

正に、ポケモンGOユーザーの発言がブラック企業と一緒

上の発言集を全部ブラック企業に置きなおすとピッタリ。

  • 「えっ!取引先で不具合!深夜だけどすぐ行かないと!」
  • 「何!?神奈川県で見積依頼!?すぐ出発だ」
  • 「何より最優先で営業目標に取り掛からなければならない」
  • 「熱中症なんて関係ないだろ、ノルマ達成できるまで帰れない」
  • 「車移動?アホか。徒歩じゃないと経費精算難しいだろ!」

ねっ!
まるでブラック企業戦士みたいでしょ。
そう、ポケモンGOユーザーはブラック企業戦士適性がある。
ブラック企業のみなさん、就職面接でポケモンGOのこと話しませんか?

  • ブラック企業「えーっと、○○さんはポケモンGOで何匹ゲットしましたか?」
  • 就活生   「ポケモンGOは大好きで、毎日必死にキャラゲットしてました」
  • ブラック企業「よし!根性あるな。採用ね」

こうなりませんか?
だって、誰にも頼まれていないのに必死にポケモンGOのキャラクターゲットに命をかけているんですよ。
ここまで、ポケモンGOに人生をかけられるんなら、ブラック企業戦士として
自爆営業にだってきっと耐えられるポテンシャルがあるはずでしょ。

何度も言いますが、ポケモンGOで給料もらえないんですよ。
それでも、必死に都内を歩き回り、公園を回り、普段いかない場所へ必死に通い、キャラクターゲットに頑張っているんですから。
ブラック企業って言ったって給料はもらえますからね。
確かに深夜残業や休日出勤もあるかもしれませんよ。
でもね、ポケモンGOで鍛えられた類まれな精神力、レアキャラゲットに賭けた情熱、
多くのスポットを回った強靭な足腰、真夏の炎天下に負けない体力。
これほど、ブラック企業戦士として適性がある人が他にいますか?

これだけのブラック企業戦士としての才能を埋もれさせるのは勿体ない。

てか、もうすでにブラック企業戦士として働いている可能性はどうかなぁ?

ポケモンGOはマイペースで楽しめば?

拙者、ポケモンGOを頑張っておりません。
ダウンロードはしましたが、ポケモンGOってサーバーが不安定なんですよね。
結構、通信が切れてしまうし・・・。
なので、当分様子見です。

別にポケモンGOがなくなるわけじゃないですし、ポケモンGOは今だけの期間限定じゃないですから、ひと段落したら始めようかなぁって思案中。
多くの人が、必死になってポケモンGOのレアキャラゲットに頑張ってますが、
そこまで頑張る価値は見いだせていませんし。

ポケモンGOのレアキャラゲットに必死すぎでウケる
ってバカにしている訳じゃありませんよ。

ただ、会社員をしていてポケモンGOにそこまで時間がかけられないってのが本音。

一番の理由が

屋外って暑いじゃん。

真夏だよ、真夏。わざわざ屋外なんか行く必要ある?クーラーの室内は快適だよ。
ポケモンGOは夏限定なの?
これだけのヒットゲームが夏だけで終息するとは思えない。
当分は、ポケモンGOブームが続くでしょ。

ポケノミクスって言葉まで出たんだし。
拙者は、秋から活動しようかなぁ。
秋になれば屋外も快適ですし、今のようにポケモンGO情報が錯綜していないので
レアキャラゲットの方法もより確立されてくるでしょう。

その方が、効率的にポケモンGOのキャラクターゲットができそうだ。

ポケモンGOは観光地、行楽地へ行くきっかけ

別にポケモンGOのために観光地、行楽地に行ってもいいよ。
でもね、ポケモンGOでレアキャラゲットしたら帰るってのはどうよ。
折角、観光地に行ったんなら、その土地の文化や景色を堪能しないと損だよ。

また、ポケモンGOがきっかけで新しい発見があるかもしれない。
今まで行ったことがなかった場所に行くきっかけがポケモンGOかもしれない。
そういう意味で、ポケモンGOは日本人の内向きな生活習慣を解放してくれる
いいツールになるかもね。

拙者もポケモンGOを片手に観光地で紅葉狩りなんていいでしょ。

あくまで主役は観光地、行楽地。
ポケモンGOブームも楽しみ、観光地や行楽地も楽しむのが2度おいしいじゃん。

結論

ポケモンGOに熱中する馬鹿な大人
って言う人は物事の本質が見えていないのではないか。
ポケモンGOに限らず、日本では大ブームが突如勃発することが多々あった。
そう、この大ブームは一種の国民行事。
この国民行事を楽しむか、楽しまないかは個人の裁量によることであり、
他人を非難したり、馬鹿にしたりするのはゲスの極みだ。

ただし、あくまで自分自身のペースで楽しんでほしい。

以前、日本的大ブームになったのが「ビリーザブートキャンプ」
覚えている人は覚えているだろう。
ビリー隊長監修のダイエットプログラムだ。
日本中でビリー隊長への入信者が大爆発。
でも、今まで運動していなかった人がビリーザブートキャンプやったらどうなった?

多くの人が膝や腰を痛めたり、無理して挫折したり。
そう、無理すると体により多くの負担がかかるんだよ。

ポケモンGOだって同じ。
真夏の炎天下で歩き回ったりしたら、体への負担は甚大だよ。

無理をせずに、自分のペースでポケモンGOを楽しんでほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク