大金を払っても癌治療無理という絶望。癌は自然災害と一緒で防げない

Pocket

海老蔵の会見見ました?
「比較的、深刻」という表現がどんな意味を表すか微妙ですが、
恐らく進行が進んでいるのではないか。
ホント、癌の怖さを如実に表している。

海老蔵会見で見える癌の怖さ

癌患者にアドバイスする医者

厳しい表情、白髪頭の海老蔵、姉の休養宣言。
すべてが一本の線につながった。

会見では、癌の進行を表すステージについては、明言を避けました。
ステージというのは、ある種死刑宣告に近い。

ステージ4なら、もうダメかも。って周囲の人に絶望を与える。
家族や親しい友人は、絶対に助かってほしい。
だからこそ、会見でのステージの公表を避けたのだろう。

しかし、海老蔵って言えば歌舞伎界の大人気者。
物凄い収入、資産があるはずだ。
日本ではまだ認証されていない海外の高額な薬を使うこともできるはずだ。
最先端の癌治療を実践することですら可能だ。

しかし、それでも完治しないほど癌はおそろしいのだろう。

お金では命を買うことは出来ないのだ。

やっぱり人間は健康でいることが一番の幸せだと実感する。
拙者はお金はないけれど(食べていけるくらいはありますよ)健康ですし、
まぁ、体に異常もないのが救いだなぁ。

それに、どんなに癌治療が進んでもこれ以上の進歩は難しいかもしれない。
人間の能力の限界なのかもしれない。
医者は

  • 「最近の医学はどんどん進歩している」
  • 「現在では癌は回復できる病気」

など、発言しているが正直どうかなぁと思う。
確かに、昔と比べて早期発見、治療方法の確立が進んだかもしれない。

でも、まだまだ非常に困難な病気だということ。

若年層の癌は恐ろしずぎる

若年層の癌はホント致命的。

この黒木奈々も胃がんでお亡くなりになられた。
この方は、当初ステージ1との診断だったそう。
その後、再度検査し癌が進行していることから手術に踏み切り、一端は完全回復一歩手前まで行ったが、リンパへの転移が見つかり、再度入院。

若い人は癌細胞の増殖スピードが早すぎるので、あっという間に手遅れになってしまう。
人間ドックですら、確実に癌を発見できる保証はない。

ってことは、癌が早期発見できたらラッキー程度?

あとは、運を天に任せるしかない。

だって、どうしようもないんだから。
拙者だって、もし今癌になっていたら恐らく生存率は非常に低いだろう。
だから、諦めている。

もし癌になったらしょうがない、それが運命だったと。

こういう諦めと覚悟をもって生きていくしかないんだよなぁ。
だって、1年に1回の健康診断じゃあ無理なんだから。
拙者の年代なら、あっという間に進行する。

かと言って、毎月毎月人間ドックに行けないでしょ。

じゃあ、覚悟を決めておくしかないじゃん。

女性は乳がん、子宮がんは絶対に検診しておくこと

ただ、1年に1回の健康診断は必ず受信すること。

「1年に1回じゃ意味ないって言ってなかったか?」

ってお思いになるでしょ。その通りです。
ホントは、毎月受診した方がいいんじゃないの?お金がある人は。
てか、

人間ドックって1年に何回受信したらいい?

情報が錯綜していてわからん。
こういう情報は正確な情報を提示してほしい。

「人間ドックを受けるほうが危険」

って極論をいう医者までいる。
この近藤誠医師の意見には賛成できない。

人間ドックは受けたほうがいいと思うし、
癌になるならないは運の要素も強いのかもしれない。
あと、別の病気になって病院に行って検査をしている際に発見されるケースも多い。
兎に角

  • 「最近疲れやすいなぁ」
  • 「なんか体がだるいなぁ」
  • 「お腹の調子が悪いなぁ」
  • 「急に体の調子が変になったなぁ」

なんて症状が出たら、我慢せずまず医者に行って検査をしてみましょう。
その検査があなたの命を助けることになるかもしれませんよ。

もし癌を宣告されたらどうするか?

あなたもし、癌を宣告されたらどうしますか?
この問いにいつでも答えられるように自分の考えを整理しておこう。
いざという時、尻込みしたり、決断できずズルズル引き延ばしたり、覚悟を決めて
癌と戦う決意ができなかったりとならないように。

世の中には、癌について変な本もたくさん出版されています。

  • 「抗がん剤を使わなくても癌は治る」
  • 「ビタミンで癌は治る」
  • 「癌に手術は不要」
  • 「免疫力を高めたら癌は治る」

などなど。
ホントこれどうなの?

もし、この本を信じて取り組んで取り返しのつかない事態になったら誰が責任とるの?

無責任な著者、出版社に憤りを感じます。
癌患者は治療に不安を抱え、今後に不安を抱え、悩んでいる。
そういった、癌患者の心の隙間に入り込む商売はひどすぎる。
勿論、現代医学がすべて正しいとは思いませんが・・・。

ただ、人の命を考えて最も適切な治療を実践すべきです。
手術で治る癌を放置するのは危険。

結論

癌を宣告されるのはつらい。
ただ、なぜ癌になるのかはわからない。
癌になる原因としては、遺伝、食生活、ストレス、タバコ、飲酒などさまざま
言われていますが、どれが根本的な原因か誰も証明してくれていません。

「何かが原因で癌になる」ではなく

「癌になったら、後付けで理由を探している」のではないでしょうか?

排気ガスが癌の原因かもしれませんよ。
スナック菓子が癌の原因かもしれませんよ。
ランニングなど過度な運動が癌の原因かもしれませんよ。

兎に角、何が原因かわからないので対処の方法がない。
言い方は悪いが、自然災害のようなもの。癌を自分でコントロールすることができないのだから、どうしようもない。

諦めが肝心かなぁ。

でも、子供が小さかったり、やり遂げたい仕事があったら悔いが残るだろうなぁ。
死んでも死にきれないよ、絶対。
ホント、辛い。
頼むから、医学がより進歩してほしい。

スポンサーリンク