ベッキーはネットいじめの被害者か?ネット正義とアラブの春とヒトラー

Pocket

ベッキーがテレビ復帰した。
3か月間の休養期間を経て、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で
仕事復帰。
しかし、ベッキーの今後は前途多難の様相だ。
なぜ、ここまでベッキーは嫌われるのか。

ベッキーが嫌われる理由とは

多くのサイトを見回してみると、
芸能ポリスっていうか、ベッキーの正義感が強すぎるってのが一番の理由らしい。
確かに、番組を見ていると
ベッキーの明るいキャラ、元気キャラ、真面目キャラがウザいと感じてた。

てか、なんで今まで人気タレントって扱いだったの?

ベッキーごり押しは芸能界の力関係か

サンミュージックって老舗の芸能事務所。
多くの俳優、女優、タレントを抱えていて、業界でのコネクションも強い事務所。
のりピーの逮捕。それも覚せい剤取締法違反という、女優の経歴を考えたら最悪の犯罪。
イメージダウン必死、っていうより復帰は不可能。

当時ものりピーの逮捕により、CM違約金等でサンミュージック倒産か
って記事がワンサカあった。

でも、そんなサンミュージックの危機を救ったのがベッキー。

何の前兆もなく、好感度タレントランキングにランクイン。
あっという間にバラエティー番組でレギュラー獲得。
CM契約が決まり、一気に露出。

なぜか急に人気タレントに!

なぜ?

例えば、のりピーは女優として実績もある。
歌も歌える。アイドルルックス。
などなど、芸能界で人気を確保できる能力がある。

で、ベッキーは?

  • ベッキーって演技できるの?
  • ベッキーって歌手で成功したの?
  • ベッキーってアイドルなの?
  • ベッキーってどの層に人気があるの?
  • ベッキーって誰が注目してたの?
  • ベッキーって何が凄いの?

そもそも、ベッキーが売れる理由ってなに?

そう、このベッキーが急に売れ出した理由が一向に理解できない。
これが業界の老舗サンミュージックの人脈の凄さと言わざるを得ない。

「のりピーがあんなことになっちゃってサンミュージック大変でしょ」

「サンミュージックのタレントを少しでも使ってあげよう」

「今までお世話になったサンミュージックの力になってあげよう」

芸能界の慣習として、多くのテレビ局がサンミュージック支援の一環として
ベッキーみこしを担いでくれたんでしょ。

ベッキーごり押しは業界内でしか通用しなかった

ベッキーみこしを担いでくれた業界関係者。
テレビに出演する→人気がでる→さらにテレビ出演→大御所。

このルートにのりたい、でもこのルートにのるにはお茶の間の支持を集めないと
どこかで破綻しちゃう。
お茶の間の支持を集めるにはコアファンの獲得が必須。
このコアファンがいれば、浮き沈みの激しい芸能界でも生き残っていける。

逆にコアファンを獲得できなければ、どこかで必ず飽きられる。
コアファン獲得するには、この人にしかできないことが必要。

何でもいいんですよ。

この人って言えば、コレっての。

みんなどの人もこの、「この人だったらコレ」ってのを作るために必死。
家電芸人しかり、料理タレントしかり、雑貨タレントしかり。

家電芸人ならこの人って知名度を作れれば
家電イベント、家電番組、新商品発売イベント、などなど読んでもらえる。

で、ベッキーってなんかある?

ベッキー本人が語っているように
ベッキーの芸能生活って

トゥーーーーなんだよね。


山がないし谷もない。
ベッキーにとっては今回の不倫報道が山になっちゃった。
今まで、山もないし、谷もないベッキーにとって一番の代表作ができちゃった。

卒論 と センテンススプリング

で、今後どうやって芸能活動再開していくの?
卒論の書き方講座?
センテンススプリング?
芸能活動再開しても、番組も使いにくい。

ベッキーと事務所で今回のCM違約金を折半したそうなので
芸能界に復帰しなければ返せない額の借金があるのかもしれない。
なんか、芸能界って怖いな。

ベッキーはネットいじめ(リンチ)の被害者かも

ベッキーの不倫ってここまで叩かれる必要があったのか?
なぜ、ここまで報道が過熱するのか。
今の時代背景があるんじゃないかな。

①テレビが週刊文春の後追いしかできないから

テレビ局の取材班が無能。
そのため、週刊文春のネタを後追いするくらいしか能がない
週刊文春の最新号が発売されるまで、前回の話題を引っ張る必要がでてしまうため、
ダラダラと毎日同じような内容の番組を作り、放送し続ける。
視聴者も何度も何度も、ベッキーの不倫報道を見せられるため
最初は興味がなくても、

「ベッキー不倫、最低」

「ベッキーってあんなに優等生だったのに、陰ではすごいのね」

とか、話題が煽られてしまう。
普通、他のネタがあれば、次の日は別のネタを放送されるから、視聴者の興味も移り変わっていくんだけどね。

そりゃあ、毎日同じネタを解説されたら知識も増えちゃうよ。

②ソーシャルネット拡散の怖さ

ソーシャルネットで一気に拡散する。
このソーシャルネットの怖さは

「一方的な意見に偏りやすい」

多くの人が言っていることが全うなことに聞こえてくる。
確かに一見、正しいことのようだ。
しかし、その一見正しい情報が時に暴走を呼び、大混乱を巻き起こす。
確かに、不倫ってのは良くない。
結婚しているのに女性を口説く男に問題がある。

一番は、ベッキーの不倫ってどうでもよくない?

ベッキーが不倫しようが、なにしようが、一般社会にどんな影響があるの?
なんで、ネットでベッキーを袋叩きにする必要があるの?

ベッキーの対応が悪すぎたってのはあるが。

ベッキーなんてどうでもよくない?

そう、ベッキーをニュースでここまで大々的に報道する必要あるの?
多くの国民的関心事件のように扱うほどすごいスクープなのか。
誰もが芸能ニュースを楽しみに生きている訳じゃない。

③ネット正義がネットいじめに加速

自分は正義だ!って意見が加速する。
正にフルスロットルで。
次第に、相手を徹底的にやっつけるまで気が済まない。
テレビ局、スポンサー企業へのクレーム電話。
使命感に突き動かされているかの如く、徹底的痛めつける。
ベッキーの不倫報道後のネットを見ているとホント、これ。

進撃のベッキー

ベッキーを倒すためにみんなが全力を尽くしている。
この、正義感って言う名のネットいじめが恐ろしすぎる。

こういった、正義の声ってのが政治、経済を混乱させる原因になるのでは。
アラブの春ってあったじゃん。
アラブの春で民主化運動が加速した。

でも、その結果どうなった?
多くの人はアラブの春が起こったことを話題にしている。
その結果、今中東はバトルロイヤル状態。

正義を唱え、一致団結すると大変なことが起きる可能性がある。

ヒトラーだって選挙で選ばれているんだから。
国民の声という名の団結こそ、資本主義暴走の原動力。

結論

不倫はいけません。多くの人を不幸にします。
ただし、今回のベッキー不倫報道の対応はたいへん危険性がある。
インターネットが発達して、誰でもなんでも意見が言い合える環境ができたことで
同じ意見が集中し、団結し、拡散し、圧倒的な方針として進んでいくことの怖さを感じた。
ヒトラーの台頭も、こういった国民の声という名の一致団結が政治革命を引き起こした。
アラブの春も同様に国民の声という名の一致団結が独裁政権を打倒した。
しかし、その結果なにをもたらしたか。
圧倒的な混乱である。
そう、国民の声という名の一致団結が作りだした混乱。
それに傷つき、倒れていくのもまた国民であるという皮肉。

ベッキーでここまで熱くなれる日本は平和だ。
 しかし、ベッキーでここまで一致団結できる日本人の国民性は
第2のヒトラーを日本から生み出す危険性をはらんでいる。

冷静に状況を分析できる目、心を持たないと大変なことになるかも。

スポンサーリンク