ネット炎上の大半は5人以内の愉快犯。ネット原住民の暴走と幻想

Pocket

ブログ炎上。
芸能人ブログ、一般人ブログ等でも有名な炎上事件。
でも、炎上って本当に炎上しているのか?

炎上という名の幻想

ブログ炎上。
体験したことがない身分であれこれ言うのは申し訳ない。
しかし今日、このnaverまとめを読み、
ふと、炎上について書きたくなった


ブログ炎上がわずか6人の仕業だったそうだ。

他の方の例も記載されているが
おおむね6名以下の人物がおなじIPアドレスで
複数の人物になり済まして、書き込んでいるそうだ。

一人で700件の書き込みをする猛者もいるそうだ。
すさまじい猛者だ。モサドに入隊することを勧めたい。

そして彼ら彼女らの、ボキャブラリーの豊富さ、演出の細かさに
拍手を送りたい。

巧妙なのは、時々良いコメントも書いてみたり、
時には女性に、時には男性になり、
一人で「わたしも~さんの意見に賛成です!」
と複数の人間になりすましたり、
色々なワザを使って、
震災の記事批判から個人的なわたしへの嫌がらせ、
悪質な中傷など色々な書き方で投稿してきました。

出典:http://lineblog.me/hirakorisa/archives/1056214373.html

なんと、ここまで手が込んだ演出をするとはある種の炎上芸人と言わざるおえない。
男性、女性になりすまし、自分が書いた意見に賛成を表明し
あくまで多数の人が書き込んでいるように見せる演出の細かさ。

なぜ、彼ら、彼女らは芸能人を目指さなかったのか

これは日本の芸能界にとって大変な損失である。
圧倒的かつ大胆な才能の持ち主。
頼まれてもしないのに、大量の書き込みをしてくれる。

そして、同じIPアドレスから書き込む、思量の無さ。

芸能人ブログに同一IPアドレスで炎上したら警察沙汰になるって。
警察の権力を使えばプロバイダーにIPアドレスの開示請求できるからね。
どの家から使われたか、一発でわかるから。

一番驚いたのは、ものすごい暇人であること
別に、嫌いな芸能人がいてもいい。
でも、わざわざ複数の人物になりすましてまで、ブログを炎上させる意味あるの?

あなたにどんなメリットがあるの?

暇人だ、他にやることがないのか?退屈すぎる人生だ

ブログ炎上は気にすることない(イケダハヤト氏)の意味

イケダハヤト氏「武器としての書く技術」にも書いてあったことだが、
ブログ炎上は気にするな。
みんなすぐ忘れる。
もし、あなたが疑問に思ったことがあれば、ブログに正直に書いたほうがいい。
それで、炎上しても別にあなたに何にも被害はない。

もしかしたら、イケダハヤトのブログ炎上も同様だったのではないか。
イケダハヤト氏は、炎上の際、IPアドレスがどうであったかは公開していないが
おそらく、アクセスログを解析し、

「炎上って、数人の人が書いているだけだ」

ってことを体験し理解していたんだろうな。
だから、多くの人に

「炎上なんて気にするな」って書籍に書いたんだろう。
それに、他のブログで書かれていたことでうろ覚えで申し訳ないが
「炎上で人を集めても、固定ファンにはならないよ」

これが重要。
固定ファンをつけるには、毎日のコツコツと信頼や友情を育まなければ無理。

ブログ炎上マーケティングが今後流行るかもね

ブログが炎上することで、twitter,facebook,line等で日本中に拡散される。
今までブログを読んでくれなかった層に無料で宣伝。
さらに、メディアが「○○さんのブログが炎上中」ってテレビで追加宣伝。
SNSをやっていない層には、テレビ番組を通じて、宣伝。

すべて無料で大量のアクセスを得ることができる。
これが、ブログ炎上マーケティング。
この方法を使えば、一気に大量のアクセスを稼ぎ出すことができる。

もしかしたら、今現在もブログ炎上マーケティングってやっている人いるんじゃない?

今回、平子理沙さんのブログに書き込みした6人の猛者たち。
ぜひ、会社をつくろう。拙者が経理をやってもいいよ。

ブログ炎上マーケティング会社。炎天株式会社ってのはどう?
楽天じゃないよ。炎天。炎天詐欺で有名な、炎天。
漢字は違うけど、やろうとしていることは詐欺なわけだし。

ちょうど、炎天は使われていないはずだし。

いや、もうすでにブログ炎上マーケティング会社ってあるのでは?
不可解なブログ炎上ビジネスって前からよく聞いたし。

そんな日本中暇人だらけってわけじゃないよね。

で、ネット原住民は何がしたいの?

「で、何がしたいの?ネット原住民!」

「平子理沙が何したの?」

「ブログ炎上させるほど、すごいことやったの?」

「そもそもどうでもいいんじゃね」

本当、これに尽きる。
平子理沙なんて放っておけばいいのに。
いちいち、突っかかっても本人の売名行為のネタに使われるだけだよ。

もしかして、平子理沙本人の策略!?

確かに、吉田栄作と離婚し落ち目だし。
それなら、理解できる。
いまいちの芸能人が自分のブログを炎上させることで世間の注目を集めて
ワイドショーやゲスト出演のチャンスを求めている可能性も否定できない。
確かに、このブログ炎上って
平子理沙への援護射撃だよね。
最近注目されていなかっただけに、これでまたテレビ出演のオファーが
舞い込んでくるかもね。

そう考えると、悲喜こもごも。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか理解に苦しむ。

まぁ、勝手にやってて下さい。

結論

ブログ炎上はなぜ起きるのか。

①芸能人の売名行為

②発言があまりにもひどすぎる

③投稿内容が一般常識を逸脱している

④内容によって、名誉を傷つけている

このような場合、ブログ炎上となるのでしょう。
しかし、昨今のブログ炎上を見る限り、①芸能人の売名行為
が、圧倒的なウエイトを占めている気がしてなりません。
拙者は、ブログ炎上していても見に行くことは偶にしかありません。
コメントも特にすることもない。
ブログ炎上芸人になると、大量のアクセスを稼ぐことができる。
でも、それってブログをやる意味あるの?

「儲かればいいんだよ、儲かれば」

「ブログで具民どもをいたぶるのが快感」

「狙った通り炎上すると、嬉しいんだよね」

高いう人は、炎上商法をつづければいいんじゃない。
でも、多くの人が飽きてくると思うけど。

スポンサーリンク