青山繁晴氏が苦手。虎ノ門ニュースも盲信するのではなく、参考にする程度がいいんじゃないの

Pocket

青山繁晴氏が苦手です。本当になぜか苦手。
青山繁晴氏のことを知らない人も結構いるんじゃないでしょうか。
地上波の番組には最近は出演されていませんし


青山繁晴氏のプロフィールですが

青山 繁晴(あおやま しげはる、1952年7月25日 – )は、民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授(国際関係論)。夫人は水産学研究者・水産学博士で、同研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所研究員の青山大樹

現在は、youtubeではチャンネル桜、虎の門ニュース8時入り
日本放送のザ・ボイスなどに出演されています。
非常に世界情勢に詳しく独自のコネクションから情報を収集し、
発進してくださる数少ない方です。

ネットでは非常に人気の高い方で、虎の門ニュースでも
青山繁晴氏が出演される日は立ち見客がでるほど盛況です。

なぜ青山繁晴氏が苦手なのか考えてみた

拙者、人の好き嫌いがほとんどありません。
苦手な人ってのもあまりいないです。

ネットで叩かれている人。
例を挙げるのは恐縮ですが、イケダハヤト氏とかはあちゅん氏とか。
イケダハヤト氏はマネタイズに必死でムカつくとかいう感情は全くないんですよ。
むしろ、すごいなぁと思ってますし。
憧れてますか?いや、別に憧れていませんよ。

拙者にできない能力のある方は尊敬しています。

これが、基本スタンスなんですよ。
拙者にできないことを出来る人は基本的に尊敬していますし、話を聞くのも大好きなんです。だって、話を聞くだけでも大変勉強になりますから。
どんな分野であれ、一流の成功を収める人ってやっぱりすごい人だと思います。
才能かもしれません。
しかし生まれ持った才能というより努力する才能。続ける才能。
これが難しい。凡人は飽きちゃいますから。
この努力をし続ける才能がすごいんですよ。凡人との決定的な差でしょう。

だから、基本的に他人の自慢話って結構好きなんです。

成功体験を聞くことで自分自身の人生に対しても上手くいくヒントを探ることができますしね。多くの人が他人の自慢話が嫌いらしいですが、拙者は好きです。
だから、自慢話好きな人に非常に好かれます。

「ほろろんくんは、真面目に話を聞いてくれる」

と褒められることが多いですよ。話しやすいらしいです。

また、偉そうに話をする人も好きなんですよ。

その人のバックボーンが見えますし、楽しいですよ。
そう、本心で話を聞いて楽しんでますよ。だから自然に相槌をうち真剣に聞き入ってしまう。

じゃあ何で青山繁晴氏が苦手なのか?

うーん・・・・・疑問。

当初、虎の門ニュース8時入りを見始めたとき、木曜日の青山繁晴氏の話は
大変興味深く毎週大変楽しみにしていたものでした。

拙者の知りえない情報から、世界情勢を語ってくれる青山繁晴氏の話に
関心し勉強させていただくことに感謝しておりました。
ある時からなんだよね。ある時から・・・。

じゃあ、何で青山繁晴氏が苦手なんだよ

たぶん、虎の門ニュース8時入りを見ていて気になった事があったからかなぁ。
拙者の琴線に触れたのが下記のこと、思い出す限りですが。

  1. 青山繁晴氏が英語をネイティブ風に発音する。
  2. 他の人の英語能力を馬鹿にする。
  3. 話が急に脱線する。
  4. 居島一平氏に無茶振りする。
  5. いつも寝てない発言をする。
  6. 原稿の締め切りに間に合わない発言が多い。
  7. 会員制レポートに書きました発言が多い。
  8. でも会員を募集していないことを強調する。
  9. 利益目的じゃないを強調する。
  10. 貯金しないことを強調する。
  11. 中身が濃すぎて疲れてしまう。

書き出してみてビックリ、拙者どうやら青山繁晴氏が嫌いらしい。
いや、嫌ってませんよ。苦手なんです。
青山繁晴氏の情報の豊富さ、独自の情報網には敬意を持っています。
それも、youtubeで無料で公開してくださっているDHCTHEATERには
本当に感謝しています。

本当に勉強させていただきありがとうございます。

中身が濃すぎて疲れるってのは拙者自身の能力の問題ですが。
確かに疲れるんですよ。
平日の木曜日って、体の疲れもピークの時なのでより、疲れてしまう。

で、いつしか土日に見るかって感じになり、足が遠のいたのが現状です。

結論:青山繁晴氏が苦手な理由

ようやく、拙者が青山繁晴氏が苦手な理由がわかってきました。
たぶん、金儲けしているって言わないところなんじゃないかな。

優れた能力がある人は金儲けしても問題ない。
会員制レポートを発行して儲けても全然問題ない。

金儲けしていないことを強調しすぎると、なんか逆にいやらしく感じる。
堂々と金儲けして、自社に生かしていけばいいのに。
民間企業なんだから。

国家に頼るのではなく、自分自身で切り開いていく青山繁晴氏の姿勢は
日本にとって貴重な方なのだから。

で、結局どうするの?

青山繁晴氏も見ますよ。勿論です。

えっ!苦手なんじゃないの?苦手ですよ。でもリハビリです。
青山繁晴氏の話は非常に勉強になりますから、今後も勉強させて頂きます。

ぼくらの祖国 (扶桑社新書)
青山 繁晴 扶桑社 2015-08-07
売り上げランキング : 2285

by ヨメレバ

本も買わせて頂きました。
今後もよろしくお願い致します。


青山繁晴氏が2016参院選で自民党の比例代表で出馬するそうです。

2016/6/26追記

今まで「政治家にならない」とおっしゃっていただけに、心変わりがあったのかなぁ?
安倍晋三首相からの直々の出馬要請を受けて決意を固められたのか。
この青山繁晴氏の決断の真意を聞きたい。
比例代表だそうだが、票を集められるほどの知名度、求心力があるとは思わない。
一部の熱狂的なファンを持っているだろうが。

恐らく、安倍晋三首相のブレーンとして力を貸してもらいたかったのかも。
だだ、優秀なジャーナリストが優秀な政治家になるとは限らない。

青山繫晴氏の政治活動報告

最近、虎ノ門ニュースで青山繫晴氏を見るのが以前に比べて苦痛でなくなってきたよ。

なんで?

たぶん、慣れたんじゃないかなぁ。

青山繫晴氏の話を「ふ~ん、そうなんだ」って聞く習慣が身に着いたのかも。

それに、昔。
独立総合研究所の社長の頃、ジャーナリストの頃と違ってきたよね。

何が違ってきたかって、話し方。

昔はジャーナリストとして好き勝手発言していたようだった。
でも、今は自民党議員として若干配慮して発言しているように感じる。

あくまで若干だけどね。

結構自民党批判しまくっているから。

  • 自民党から除名処分されるでしょう。
  • 自民党の党本部からお叱りを受けるでしょう。
  • こんなこと自民党議員が発言したらマズいんですけど。

これは、青山繫晴氏の番組恒例のネタになっていますけど。

まぁ自民党議連の活動とか一般人には知りえない情報を公開してくれているので
参考になるってこともあります。
また、今まではジャーナリストとして自民党の外側から批判する存在だったのに今は自民党議員ですから。

青山繫晴氏が言っている通り、自ら考えて行動すること

それと、青山繫晴氏の話が苦手じゃなくなった理由としては

青山繫晴氏の意見を鵜吞みにしなくなった

ってこともあるかなぁ。
色々な人がいるわけで、青山繫晴氏がすべて正しいというわけではないですから。

ひとりの政治家の意見として聞くということは勉強になります。
まぁ自分の意見と異なっている点があってもきにしなくなります。

やっぱり、自ら考えるって大事ですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名希望 より:

    すごく共感しました。
    私は彼の立ち位置とおそらく同じかそれ以上?
    右寄りだと思います(保守?
    しかしながら、彼の虎ノ門ニュースを視聴していつも10分ほどで消してしまいます。

    なんでだろうと思い、いろいろ考えた結果分かったのは
    彼の喋り方とうるさい声が、とにかく疲れる。
    心の中で「うるせーな」となり、イライラして消してしまっています。
    さらにこのブログの1~10をみて、あぁなるほどと共感しました。大分当てはまります。
    しかし、嫌いじゃないしがんばっても貰いたいと思う。

    ただ彼は、とてもじゃないけど人に聞いてもらうような話し方が全くできない、
    てめぇ勝手に語気を強め、威圧気味に、また興奮気味にまくしたてる口調。
    これがほんとうに疲れる。とても聞いてられない。
    直接はもう見たくもなく、伝聞でいいやって感じです。

    • hororon_1 より:

      コメントありがとうございます。
      青山繫晴氏の記事にはコメント頂けなかったので、共感は得られないのかなぁって思っていました。
      同じ気持ちの方がいて、ホッとしています。
      青山繫晴氏には政治家として頑張ってもらいたいと思います。
      頑張っていることも理解できるし、非常に日本にとって重要な方だと思います。
      最近の虎の門ニュースは以前よりは良くなっていると思いますよ。
      政治家として、自民党議員として本気で日本を良くするために活動されていると思います。
      ただ、以前よりも更に熱くなっています。