ガチャにはまる子供たち。ビックリマンを思い出す。

Pocket

最近の子供たちがスマートフォンを使いソーシャルゲームにはまり多額の金額を使っているのが問題になっていますね。
これについて拙者もいろいろと思うことがあります。

社会問題化するソーシャルゲーム課金

セガゲームスセガネットワークスカンパニーの「アプリ利用実態調査」(2015年4月)によると、15~49歳のスマートフォン保有者の「ゲーム」アプリ利用率は61%と6割を超える。スマホの所持率が上がり、基本利用料無料で始められるスマホゲームにより、ユーザーの裾野が広がっている。これにより、若年齢層の多くがゲームにハマり、依存状態になったり高額課金したりするトラブルが起きているのだ。

http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35078807/

これだけブームになっているソーシャルゲーム。
最近はテレビCMの大半がソーシャルゲームになっているように、
このソーシャルゲームはゲーム会社にとって非常に儲かるビジネス。
ソーシャルゲームはプレイするだけは無料ですが、強いアイテムやキャラクターは
ガチャという、くじを引くことで手に入れることができます。
このガチャが有料なの。有料なので課金が必要になります。
しかし、課金してもあくまでくじなので、当たりが出る保証はない。
なので、当たりが出るまで引き続けてしまうので、お金がかかる。
パチンコみたいに中毒性が高い。
電車に乗っていると、老若男女がスマートフォンを取り出し、何やっているのかなぁと思うと、たいていゲームをやっていますから。
スマートフォンはゲーム機なのかも。

日本人ってゲーマーだらけなのかなぁ。
結構暇人だらけ

昔はビックリマン。今はガチャ

拙者が子供のころはビックリマンが大ブームでした。
今になって考えてみるとなぜあんなにブームだったの?
ってくらい、子供たちは挙ってビックリマンシールを集めていました。

by カエレバ

ヘッドロココ、ゼウスなどキラキラカードに夢見て、少ないお小遣いで
当時1個30円のビックリマンを購入していたのは懐かしい思い出です。

学校ってこういうブームが起きやすい

学校って閉鎖的なコミュニティなので、誰かがソーシャルゲームをやり始めるとその友達たちも同じゲームをやり始めます。
そうすると、グループ内で競争がおきます
当然、ガチャですので当たりが出る子もいれば、出ない子もいる。
当たりが出ない子は悔しいので課金してでもレアキャラクターを狙う。
こうして課金の深みにはまっていく。
一方当たりが出た子も、レアキャラクターが次々に出てくるので
必然的に持っているキャラクターより、強いキャラクターが出始めると
またほしくなる。でもガチャででない。
結局課金してでも、レアキャラクターがほしくなり課金する。
友達関係・競争がどんどん課金へとつながる負の連鎖を創り出す。

当時のビックリマンブームと構造は全く同じ。

一番違うのは、使う金額の大きさ。

ビックリマンは1個30円。
ビックリマンはお菓子でウエハースチョコのお菓子とシールがセットでした。
シール目当てでお菓子がいらない子がいまして、

拙者はよくお菓子の方を貰っていましたよ。
ビックリマンチョコは美味しいんですよ。

また、お菓子を捨てると両親に怒られるという子供も多かったです。
ビックリマンを買えばもれなくお菓子もついてきます。
両親もお菓子の量で、いくら使ったか推察できましたし、子供自身も
どれくらいお金を使ったか自分自身で確認できました。
だから、セーブができたわけです。出来なかった子供もいましたけどね。

一方ガチャはお金が見えにく。有形の物があるわけではない。
あくまでバーチャルでのキャラクターですから。
子供自身も両親も一体いくら使ったかが見えにくいんですよ。
携帯電話の請求書が来てからわかるんですよ。
本当に怖い、ギャンブルですよ。

だいたいガチャ1回300円。
100回ガチャしたら30,000円。お父さんの月のお小遣い位!
おいおい、30,000円あったら何買えるかな。

マックスむらいなどyoutuberが先導


youtubeなどでソーシャルゲーム攻略をしている有名人といえば
マックスむらい氏などが有名です。
今話題の人物ですね。
やまもといちろう氏との対決でお馴染ですね。
こういったyoutuberが表れ、動画を公開することで
子供たちの心をつかみ、ゲームをはまり、ブームを作っていく。

すごい時代だなぁ。

子供たちから搾取するソーシャルゲームは今後いろいろな問題を引き起こす。
このマックスむらい氏の会社は上場まで成し遂げたわけですから、
如何にソーシャルゲームとyoutubeの親和性が高いかを如実に表している。

by カエレバ

あなた自身の頭で考えよう。何が大事なのかを

拙者もゲーム好きです、ソーシャルゲームも好きです。
はまりますよ。ゲーム会社上手すぎですよ。本当にはまりそうになります。

拙者ですら「ちょっと課金しちゃおうかなぁ」って思っちゃいますもん。

拙者は課金したことありませんけどね。
絶対にいつか飽きちゃいますよ。絶対に飽きちゃいます。
飽きたとき、今までの課金額を見て絶望しますよ。

友達と競争していると「いいなぁ」と思うこともあるよ。ホント。
でも、何が重要かをもう一度自分自身に問い直して。

いいじゃん、自分のペースで遊んでいれば、他人と競争する必要ないよ。

あなたの頭で考えよう。何が重要なのか。お金は大事だよ。

スポンサーリンク