#保育園落ちたの私だ。待機児童数を判断して家を決める

Pocket

今話題の保育園不足。
国会でも、「保育園落ちた日本死ね」が取り上げられている。
本当に、保育園不足なのか?
待機児童が溢れかえっているのか?

201105051720000

多くの人が保育園に落ちたのでしょう。
この保育園に落ちた方はどこに住んでおられるんでしょう。

東京都保育サービス利用児童数の推移

で、東京都で保育サービス利用を利用している子供の数をグラフにしてみたよ。
平成26年、平成25年対比のデータが東京都で公開されています。
tokyo_hoikuriyouこのグラフの通り、保育サービス利用児童数が多いのは
第1位  :世田谷区 13,092人
第2位  :足立区  11,828人
第3位  :練馬区  11,814人
第4位  :大田区  11,399人
第5位  :江戸川区 11,260人
第6位  :八王子市 10,995人
第7位  :江東区  10,605人
第8位  :板橋区  10,110人
第9位  :葛飾区    9,054人
第10位:杉並区    7,675人

こう見ると、ベットタウンに集中していることが見えますね。
この地域は保育サービス利用児童数が非常に多い傾向です。

東京都待機児童数の推移

で、こっちは東京都の待機児童数だよ。

tokyo_taikijidou

で、これが待機児童数の推移になると上の図と順位が変動していきます。
東京都で待機児童数が多いのは
第1位 :世田谷区 1,109人 前年比+225人
第2位 :大田区   613人 前年比+175人
第3位 :板橋区   515人 前年比+  98人
第4位 :練馬区   487人 前年比- 91人
第5位 :足立区   330人 前年比+ 36人
第6位 :江東区   315人 前年比-101人
第7位 :江戸川区  298人 前年比+106人
第8位 :調布市   288人 前年比+  39人
第9位 :小金井市  257人 前年比+  69人
第10位 :目黒区   247人 前年比+115人

これだけ、待機児童がいるのが現状なのでしょう。
これも東京一極集中が原因です。
企業が東京に集中することで東京へ通勤する会社員は近隣に住みますから、結果的に東京都に保育所が必要になってきます。
結局は、東京に行政、政治、経済を集中しすぎたツケが今、
保育問題として噴出しているってことでしょう。
以前から、東京に国家機能が集中しすぎていると再三言われてきているが、一向に地方移転が進まない。
企業の地方移転も結局は本社機能を東京に置くことが前提になっている。なぜ日本はここまで東京に集中したがるのだろうか?

すべて行政のせい?

すべてが行政の失政のせいでしょうか?
拙者はある程度政治の責任だと思います。
この問題は行政が保育園不足を解消していないのが問題だということでしょうか?
いいえ、違います。
あくまで保育園不足は結果論です。
保育園があればすべて解決する問題ではないのです。
むしろ、今国会ではこの保育園不足解消問題ばかり議論されていますが、根本的解決をしなければ、一向にこの問題は解決しない。

今回は保育園不足問題ばかり議論されていますが、高齢者介護も同じように議論されなくてはなりません。
昨今、高齢者の介護のために離職する人もいます。
この問題も根底は同じ問題なのです。

一番の問題は企業責任だろ

一番の問題は企業が女性社員の育児休業や介護休養を推進していないことが大きな問題ではないか。
上記のtwitterにもあったが、子育てする人が会社の仕事に迷惑がかかるから辞めてくれっていう会社がこの世の中で野放しになっている時点で、日本は子供を育てる女性を切り捨てる社会になっているわけじゃん。
そして、この問題は派遣社員問題に直結する。
一度会社を辞めて育児、介護に従事してイザ復帰すると正社員ではなく、派遣社員での契約が主流になってしまう。
これは、売り手市場と買い手市場の逆転現象でしょう。
派遣法が改正され、企業もいつでも首にできる派遣社員のニーズが多くなり正社員採用を見送る会社が多いのも原因です。

結局企業は女性社員を活用できないのでしょう。

女性は自らのスキルで仕事をする必要性

企業に変化を求めても無駄かもしれません。
現在でも一生懸命女性社員のために働きやすい職場環境を整えている企業も存在しています。こういった、女性社員が退職せず子育てができる企業が増えていくことはいいことでしょう。
しかし、現状はまだ一部の企業だけに留まっています。
日本は女性社員活用に対して非常に後進国なので、今すぐにすべて解決することは難しいでしょう。今後少しずつ企業の風土が変化していくのを期待するしかありません。
じゃあ、どうすればいいのか?

  • 自分で会社を設立する
  • クラウドで仕事する
  • 専門的知識を身に着ける
  • 地方に移住する

どうすればいいんでしょうね。

by カエレバ

まぁ、どの会社に行っても通用するスキルを身につけることでしょう。
中小企業では大企業みたいに仕事が細分化されていないので、オールマイティに出来る人は
常に需要がありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク