マイナンバー制度で不正を炙りだせ。生活保護の不正受給

Pocket

生活保護制度は、生活に困窮する方を支援することで、人として最低限の生活を保障しようと人道主義に基づいて作られた国のセーフネットです。
確かに、非常に重要な制度だと思います。思いますが、不正受給をする輩が横行しているのが現状です。

厚生労働省は、2015年12月に生活保護を受給した世帯が、163万4,185世帯と、過去最多を更新したと発表した。
2015年12月分の「生活保護の被保護者調査」によると、生活保護を受給した世帯は、163万4,185世帯と、前の月に比べ、1,965世帯増え、過去最多を更新した。
受給者も、216万5,585人と、1,210人増えている。
受給世帯の内訳は、高齢者世帯が49.6%、傷病者や障害者があわせて27.3%、母子世帯が6.5%などとなっている。

2015年12月の生活保護受給世帯 163万4,185世帯と過去最多更新

この記事にもあるように生活保護受給世帯は過去最高を更新しています。
このうち半数は高齢者世帯が占めている。
これって一体どうなの?
今の高齢者ってそんなにお金がないの?年金は?逃げ切り世代なのに?

生活保護実人数と前年同月との比較

WS000004

はい、これが被保護実人員と前年同月対比です。
このグラフを見ると、被保護人数は前年同月対比で増減が行ったり来たり、増えたり減ったりって感じですね。日本中で約220万人弱が生活保護の元で生活しているってことですね。
全人口1億2,000万人とすると、1.8%程度です。
これを少ないと見るか、多いとみるかは各人の判断に委ねるとして
拙者はこれ以上の増加は避けるべきだと思います。

生活保護受給世帯と前年同月との比較

WS000002

今度は世帯別の受給数と前年同月との比較です。
この表は、非常に右肩上がりです。
この表でわかるように、核家族化により世帯人数が減少し、高齢者世帯で生活保護を受給する世帯が増加しているのが、日本の現状ではないでしょうか。
上記の数字を参考にすると、この世帯数の49.6%が高齢者世帯なのです。

どれくらい国はどれくらい生活保護費負担しているの

WS000005

年間で約3兆8,000億円ほどが生活保護費に充てられています。
これだけのお金が配られていることにかなりびっくりしています。
まぁ生活保護はなんかイライラするなぁと思っていましたが、
これを社会問題にしないのはどうかと思います。
近い将来、年間4兆円を確実に突破するでしょう。
この金額を保育園不足に充てれば、もっと女性が輝く社会になるんじゃないの。
だって、この約4兆円の半数が高齢者世帯に配られているのが現実。
言葉は悪いが、はっきり言って「生産性のない人に無駄に投資している
といっていいと思う。
過去、日本の発展に貢献してくださったかもしれないが、高齢者になるまで貯金もせず、
年金ではなく生活保護で生きながらえていることを猛省してほしい。
多くの高齢者は老後に備えて貯蓄をし真面目に暮らしているのだから。

アリとキリギリス」の話を思い出してみれば、
拙者の言いたいことがよくわかると思う。
キリギリスって冬になってどうなったけ?ねぇ。

by カエレバ

過保護な程の社会保障制度は人間を家畜化するので必要ない。

進撃のマイナンバー制度で炙りだせ

マイナンバー制度が始まったことで、今後はこういった生活保護の不正受給がし辛くなるのは間違いない。なぜならパートをすれば、必ず源泉徴収票にマイナンバーが記載されるため、
税と社会保険と一体で見られるので、生活保護を貰いながら内緒でパートをすることが難しくなる。なぜなら企業は源泉徴収票を税務署に提出することになっている。
これにより、報酬を払った人と報酬を受け取った人が同じマイナンバーで紐づけになる。
これで不正受給の撲滅が進めばいいと思うが如何に。
マイナンバー制度は難しい制度で、不要な税金を使って無駄だという人がいるが、
この制度は

真面目にはたらいて税金を払っている人には無駄な制度である。

不正をしていない人は何にも影響がないです。今まで通り生活していくだけです。

しかし、税金や生活保護の不正をしている人にとっては最悪の制度である。
正直者が馬鹿を見る制度では、国民の勤労意欲、納税意欲も落ちるので、
まずは不正をしている輩を徹底的に潰してやるって制度がマイナンバー制度なのです。

こう思うと、拙者のような悪は絶対に許せない者にとっては気持ちのいい制度である。

現金支給からフードスタンプへの移行を早急に

生活保護費を現金支給しているので不正が起きやすいという側面もあると思います。
人間として最低限の生活の確保ならフードスタンプでも一向に問題ないと思います。
食べるものを提供してもらえば、生きていけるわけですし。
日本にもホームレスは沢山いますが、すべての人が生活保護を受給しているわけではないので、寧ろフードスタンプの方が、多くの人に貢献できるのではないでしょうか。

こういった生活保護政策の議論が起こると必ず欧州や米国と比較する人がいますが、
日本は古来より人に迷惑をかけないという美徳の中発展してきた国家であると思います。
日本には日本の考え方があり、欧州や米国を真似る必要は一切なのです。

もし、日本の制度が嫌ならドイツでもどこへでも
移民して生活保護を受給されては如何ですか?
その方が日本も厄介払いできて助かります。是非ご検討をお願いします。

by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク