副業OKってことは業績悪くなったらリストラするから覚悟しとけってことだろ

Pocket

近年、大企業でも副業O.Kって企業が少しずつですが増加しています。
でも、これって望ましいこと?
ある意味チャンスである意味地獄の始まり。
副業を業務に生かすってのは、建前。
ホントは、自己責任社会の幕開けじゃないの?
もう、企業にすら頼ることが出来ない時代なんだなぁ。

副業OKの大企業が増えてきたぞ

ロート製薬は4月から、国内の正社員約1500人を対象に、ほかの会社やNPOなどで働く兼業(副職)を認める。
「社外チャレンジワーク」と名付けた制度で就業先を届け出れば、平日の終業後や土日祝日に他社で働き収入を得ることを認める。
朝日新聞デジタル

遂に大企業にも「副業解禁」の波が押し寄せて来ました。

社員の中には

  • 「待ってました!」
  • 「よっしゃ!!」「稼ぐぞ!」
  • 「独立準備しちゃおっかなぁ」

って人も一部いるんじゃないでしょうか。
ただ、これって物凄く怖いことだよな。

要するにリストラする際は容赦なくやるぞってこと

リストラって企業側にも苦痛でしょう。

しかし、会社の業績によってはリストラすることが必要な場合がありますし、
これはしょうがないことです。

あっ!!リストラ≠人員削減 ではないですからね。


人員削減はレイオフです。

日本ではリストラ=人員削減が定着してしまってますが、

間違った英語ですよ。

勿論聡明な読者の皆様はこれくらいのこと常識ですよね。

拙者はこの記事を書いている際に初めて知りましたけど。

会社としては

  1. 優秀な社員には会社に残ってほしい、
  2. 問題社員は即刻首切りしたい。
  3. 普通社員はどうしようかなぁ。

この普通社員を今後は、
必要、不要ってバシバシやりますよってことでしょう。

ローンを抱えてる、親の介護をしている、子供が小さくて大変、
そんな情状酌量などなく、有無を言わさずです。

だから、「お前ら自分自身で稼げる様になれよ」ってことでしょう。

リストラなう!

綿貫 智人 新潮社 2010-07-29
売り上げランキング : 545523

by ヨメレバ
リストラされた100人貧困の証言 (宝島社新書)

門倉 貴史,雇用クライシス取材班 宝島社 2009-03-09
売り上げランキング : 34862

by ヨメレバ

日本企業も着々と、アメリカナイズされていくのかなぁ。今は解雇要件が厳しいけど、今後はアメリカみたいに会社へ出社したら上司に呼ばれて

  • 「きみの仕事はもうないから。明日から出社しなくていいよ。」

って言われる社会になるのかなぁ。嫌だなぁ。ここは日本の労働基準局がしっかりやってほしい。経済諮問会議には、解雇要件緩和を叫ぶ人材派遣会社パソナの犬こと竹中平蔵が

「雇用の流動化、移民の活用、規制緩和」って馬鹿みたいに叫んでいるけど。
叫ぶのは、世界の中心で愛をだけでいいよ。叫ぶ詩人の会ってどうなったの?

正社員と派遣社員

派遣社員の推移

昔は普通だった正社員が激減して、非正規社員が急上昇中。
まだ、半数以上正社員ではあるが、もう非正規社員の割合が4割を超える。
これは危機的状況だ。
しかし、朗報もある。それが労働人口問題だ。
下の図を見てほしい、生産年齢人口を見てみると2013年以降減少傾向である。

ということは!
生産人口の推移

  • 企業は採用したくても応募がない
  • 優秀な人材の奪い合い
  • 待遇改善、処遇改善が進む

だって、非正規社員で給料20万円で募集しても、応募がこなければ給料を23万円に挙げて募集するでしょ。若しくは、非正規社員じゃなくて正社員で募集するでしょ。
正社員だって能力がある人は引く手あまたになるから、やめられて困る社員には給料アップするでしょ。企業が給料や待遇改善するときって、こうゆう生産人口減少とかないとできないんだよね。

これを潰そうとしているのが「経団連」

生産人口減少だから埋め合わせに移民を入れようってこと。給料を今より増やしたくないから移民を入れて労働人口を確保しよう。奴隷労働を増やそうってことでしょ。
これを推進しているのが人材派遣会社パソナ。でパソナの会長が竹中平蔵。
政府が予算を付ければ、パソナが受注し、移民を入れ、企業に派遣するってこと。
やっぱり頭のいい人はポジショントークが上手すぎます。絶対自分が損しない方法を考えて発言するって、ゲスの極みですが非常に参考になります。

拙者もセンテンススプリングに気を付けます。

SENTENCE SPRING センテンススプリング Tシャツ/メンズ レディース ユニセックス おもしろ 年間大賞 爆買い トップテン 安心して下さい 裏流行語 センテンス スプリング sentencespring ロゴトップス 不倫疑惑 英語力に不安 ハーフ ゲス 極み tee tシャツ
by カエレバ

イケダハヤト氏は先見の明があったのかも

イケダハヤト氏は有名なブロガーですが、そういった意味で言えば先見の明があったのかもしれません。今後は企業に忠誠を尽くしてもいつでも切り捨てられる可能性があるということです。自分自身の付加価値をどう高めていくか、専門性をどう創り上げていくかって時代に突入するんだと思います。また、どこでも通用する力、職業適応力が求めらていくんでしょうね。
自分自身のブランド化によるマネタイズってことですか?
拙者書いていて意味わからないですが・・・。

拙者の一番苦手な能力かもしれない。

いっそのこと田舎にひきこもろうかなぁ。
理想は、田舎で自給自足生活が一番ストレスフリーな感じはしますけど、イザやってみると大変だろうけどね。
高知県には行きませんよ。
誰でもイケダハヤト氏になれるわけではないから。
あれだけの文章を書き続けるってのは才能と努力の賜物でしょう。

スポンサーリンク