サーモスソフトクーラーの保冷力が凄い。保冷バッグならコレが一番でしょ

Pocket

サーモスソフトクーラーの保冷力がメチャメチャ効果あるよ。
ホント、保冷バッグ舐めんなよって感じ。
クーラーボックスなんてどれも一緒だって思っている人は
考え方を改めたほうがいいよ。
サーモスソフトクーラー使えば、凍ったジュースが何時間持つと思っているの?
暑い日にキンキンに冷えたジュースを飲みたいって時、
サーモスソフトクーラーがあれば、ホント有難いって絶対に思うよ。

熱中症は暑さに慣れていない人こそ恐怖

サーモス ソフトクーラー 5L

もう夏ですし、毎日毎日暑いですよね。
そんな中、急な屋外作業とか大変ですよね。

毎日、炎天下の屋外作業されている方はホントに大変だと思いますよ。

ええ、ホントに暑い中ご苦労様です。

でもね、毎日炎天下で働いている方は、大変ですが、
いつもいつも暑い中で過ごしていると人間の身体って慣れちゃうでしょう。

B さん
はぁ!?暑さに慣れないよ。暑くて辛くても必死で頑張っているんだよ。

拙者
でも、少しは慣れてくるでしょ。毎日暑い中で仕事していれば。6月下旬は汗だくだったのに、7月になったほうが、汗かかなくなったり・・・。以前より暑さに慣れてきたリ・・・。

B さん
まぁ辛いことには変わりないけど、確かに汗だくにならなくなったような・・・。でも、暑いことには変わりないし、嫌なものは嫌だよ。

営業マン、屋外作業マン、農家さん、建築マンなど
どうしても屋外での作業が多い人は、たぶん身体が慣れてくるんじゃないですか?

辛いけど、身体が慣れなければ仕事にならないですから。

ただ、仕事がオフィスワークしかない人は暑い夏でも
全然暑さに慣れないんですよねぇ。
毎日、オフィスの中でクーラーが効いたパラダイスの中で過ごしているんで・・・。

いいでしょ。

でもね、そんなクーラーガンガンに効いた中で過ごしている拙者に
突如、屋外作業依頼が舞い込んできちゃったらどうなりますか?

上司
ちょっと・・・来週、工場の整理手伝ってあげて!!!

拙者
なんですと???工場って炎天下じゃなかったかなぁ。嫌だなぁ。

上司
工場は冷房効かないから熱中症には気を付けて頑張ってきて!!

えっーーーーーーー!!!クーラー効かないの?

熱中症で死ぬじゃん。

ただでさえ、クーラーないと死ぬほど暑いし、夏苦手だし、体力無いのに
工場作業って、どう考えたって熱中症決定じゃん。

でも、業務命令だし断れないし、しょうがないんで
自分で対策するしかないじゃん。

結論から言うと

炎天下の工場遠征から、無事帰還しました。

工場、めちゃめちゃ暑かったです。
死ぬかと思いました。
ただ、熱中症対策の万全を期していたいので、命はとりとめました。

ここでは、拙者が地獄の工場遠征を乗り切った素晴らしい
アイテムを紹介したいと思います。

炎天下の工場遠征を乗り切った方法

兎に角、クーラーが効いていない炎天下の工場ですから、
一番困るのが、体温の上昇ですよ。

  1. 屋外作業で体温が上昇
  2. 発汗が急加速
  3. 大量に汗をかく
  4. 水分補給しても追いつかない
  5. 熱中症になります。
  6. 死亡

これが、負のスパイラル。
こうなったら、間違いなく熱中症になっちゃいます。
最悪は死亡。
それは避けなければなりません。

なら、どうしたらいいか。

体温の上昇を抑えるしかない。

体温が異常に上昇しなければ、大量に汗をかくことも無くなります。
熱中症予防に必須なのが、体温上昇を抑えること。

そのためには、常にキンキンに冷やしたジュースが必要です。

だからこそ、保冷バッグが重要ですよ。

サーモス ソフトクーラー 5L

色々調べた結果、サーモスソフトクーラー5Lが一番手頃。

サイズ:(約)幅24×奥行15×高さ19cm

このサイズならリュックサックにも入ります。
工場って田舎にあるんで、手にもっていくのはちょっと・・・。

さらに、サーモスってメーカーは水筒など
保冷に強いメーカーでしょ。

このサーモス ソフトクーラー 5Lも5層の断熱構造を採用している。

でも、サーモス ソフトクーラー 5Lだけでは
保冷してくれても、今の温度をキープしてくれるだけ。

そこで、保冷剤も必須でしょう。

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

保冷剤は、ロゴスにしました。
これで、保冷バッグと保冷剤は手に入れました。

ロゴスは、24時間で凍結し、外気30℃の環境で
6時間、-10℃をキープできるとのこと。

拙者の環境とは違うので、ある程度温度をキープしてくれればいいや。

どうせ、保冷バッグの中に入れるジュースも凍らせる予定だし。
後は、中に入れるジュースを選べばいいだけです。

アクエリアス・ポカリスエットを凍らせて

ポカリスエット500mlを2本。アクエリアスパウチを6個購入して
自宅の冷凍庫でカチンカチンに凍らせておきました。

やっぱり水分補給って言えば、ポカリスエットかアクエリアスでしょ。

オーエスワンとかドラッグストアでよく見かけますが、
ポカリスエットやアクエリアスより値段が高いし・・・・。

今までも水分補給にはポカリスエット、アクエリアスで満足していたんだから
今更変更する必要ないかなぁ。

イザ!炎天下の工場遠征へ出陣

とまぁ、事前準備に抜かりなし。

イザ、工場遠征当日を迎えました。
朝7時に出発する予定だったので、それまでに身の回りの準備をして
6時50分に冷凍庫の中から、事前に凍らせておいた

ロゴス 保冷剤とポカリスエット、アクエリアスパウチを取り出し
サーモス ソフトクーラー 5Lに詰め込み、出陣しました。

工場に電車で向かい、最寄駅から徒歩。

午前中は、気温はまぁ30℃程。
自販機のお茶とノンブランドのスポーツドリンクで十分に耐えられました。

お昼を過ぎ、太陽の日差しが強くなるにつれ、気温が上昇。

拙者
流石にキツイ。遂に秘密兵器を出すしかない。

すかさず、サーモスソフトクーラーを開けてみると・・・。

アクエリアスパウチを1つ取り出す。

アクエリアスパウチ、全然融けていない。

もう午後2時。7時から計算しても6時間以上経過しているのに!
保冷剤と保冷バッグの相乗効果凄すぎる!

アクエリアスパウチをタオルで包んで首に巻く。

冷たくて気持ちイイ!!!

体温が首に巻いたアクエリアスパウチの冷たさによってドンドン抜けていく感じ。
もう、暑いんだけど、暑くない。

首に巻いたアクエリアスパウチも少しづつ融けてくるので
飲んでは首に巻き、また飲んでは首に巻きを繰り返し。

午後3時。
本日2つ目のアクエリアスパウチを首に巻き作業開始。

午後4時。
本日3つ目のアクエリアスパウチを首に巻き作業開始。

午後5時。
本日4つ目のアクエリアスパウチを首に巻き作業開始。

午後6時。
身体も慣れてきたのか、自販機のジュースで十分対応可能。

結果として

アクエリアスパウチ×6
ポカリスエット500ml×2

を持参したのに

アクエリアスパウチ×4

しか使いませんでした。

備えあれば患いなしですし、まぁよかった感じです。
普段、仕事で会えない工場の人々にも喜んで頂けたし、まぁいいんじゃないでしょうか。

炎天下の夏じゃなければ・・・ね。

帰宅して、サーモスソフトクーラーを開いてビックリ

余ったポカリスエットとアクエリアスパウチを会社の人にあげても良かったんですが
言いそびれてしまって・・・。

てか、作業終了と同時に飲み会へ突入してしまい、どうしようもありませんでした。

炎天下の作業後のビールはやっぱり格別でしたし・・・。

工場の人との交流もでき、まぁのんびりと帰宅したんです。

帰宅したのが夜9時頃。

サーモスソフトクーラーの整理をしようと開けてみてビックリ。

ポカリスエット、まだほとんど凍っているんです。

確かに、一部液体になっているんですが、8割凍っていました。

朝7時から、夜9時。

14時間経っても凍っているんですよ。

この保冷バッグ何なの?凄すぎるじゃん。
流石、サーモス。
中国製だからあんまり期待していなかったけど、凄い性能じゃん。

もし、保冷バッグが欲しいって人は是非、
サーモスお勧めだよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク