歯科治療後に爪ジストロフィー。チタン、銀金属アレルギーによる掌蹠膿疱症かも

Pocket

歯科治療掌蹠膿疱症

爪異栄養症、20爪ジストロフィーを発症してからずっと疑問に思っていたこと。
それは、

「爪異栄養症の発症原因が何なのか」

ってこと。
ストレスが原因?それとも何か重病の前兆?虫歯治療?
思い当たる節が全くなかっただけに、ホント疑問だったんだけど。
何となく、方向性が見えてきたからいいかなぁ。

爪異栄養症の原因・ストレス以外思いつかなかった

爪異栄養症を発症してことについてはこちらを参考にしてください。

で、爪異栄養症の原因はストレスなのかってこと。

  • だって、普段通りの生活をしていたし。
  • 食生活だって、まぁジャンクフード食べてましたけど別に特別増やしたわけじゃない。
  • 体重だって、ちょっと増量したけど全然マシという事にしておこう。
  • あえて理由を上げるとすれば、仕事のストレスかな

なので、仕事のストレスが爪異栄養症の根本的な
発症理由だと勝手に判断しいました。
ただ、以前の仕事は爪異栄養症を発症した際

  • 「こんなストレスのかかる仕事をしていたら、体がダメになる」

と思って、必死に退職しました。

まぁストレスと責任のわりに、給料良くなかったので未練は全くないんですけど。

で、約半年間程失業保険を頂いてのんびり心のリフレッシュをしていました。

その後、別の会社に転職。
今ではストレスからも解放され、のんびりと仕事をしております。

ただ、ストレスに開放されても一向に爪の状態は改善しないんですよ。

以前と同様、爪ジストロフィーが回復しません。

何で!?何で!?何でぇぇぇぇぇぇぇ!!!

会社辞めたよ。
ストレス発散しているよ。
悩み事も特にないよ。

なんでなんでしょう。
仕事のストレスから解放されても、一向に爪が良くならない。

  • 「まだ仕事のストレス感じているんじゃないの?」

そりゃあ、そうですよ。
全くストレスない仕事なんて存在しないでしょ。
実際、5億円の宝くじ当たったら、仕事辞めてひきこもりますもん。

だから、宝くじ必勝法とか本を買って日夜勉強に励んでいるんですから。

  • 「もし宝くじ当たったら、プレゼントしてね」

うん、いいよ。
でも、宝くじ当選しても誰にも教えないけどね。
宝くじ当たったことを見破ったら、コーラ1年分プレゼントしてあげるね。

まぁ兎に角、ストレスが原因で
爪異栄養症になったという事は違ったかも。

正確なことは誰にもわかりません。

だって、爪異栄養症の治療法だってまだ解明されていない。

  • 「何となくステロイドが効果あるって報告があるよ・・・」
  • 「紫外線治療が効果があったって論文が出ていたような・・・」

このレベルだもん。
爪異栄養症の治療方法が確立されるまでは、理由は不明でしょう。

爪異栄養症の犯人・歯科治療が原因では!?

次の容疑者候補は、歯科治療。

爪異栄養症の直前。
歯の大規模改修工事を実行しました。

  • インプラントを3本も入れました。
  • 銀歯のブリッジも2か所?3か所?入れました。
  • 大きな虫歯も3本くらい抜歯しました。

もうね、そりゃあ地獄ですよ。
毎週土曜日は歯医者の日。

お金を払って痛い思いをして、辛い日々を送る。

そんな中でやっとの思いで歯科治療を終了いたしました。

で、その後爪異栄養症が発症したわけです。

  • 「歯科治療と爪?どんな因果関係があるの?」
  • 「歯の治療でなんで爪が変形するの?意味わからん」

そう思っていたんですが、色々本を読んで調べてみると
歯科治療による金属アレルギーの可能性が出てきました。

金属アレルギーとは?

まず感作(かんさ)という話をしたいと思います。
繰り返し同じ金属を使用していると 金属から溶け出した
イオン(金属イオン)が体内に入りこみ、生体に異物だと
記憶されることを感作(かんさ)といいます。
この感作により 次に侵入してくる異物からの攻撃を防ぐ
体に備わった「防衛監視システム」のことを免疫といいます。

感作されると きわめて少量の原因物質(アレルギーを起こす金属)と
接触するたびに反応が起こります。
つまり 一度感作されると、金属アレルギーは長時間起こり、
金属アレルギー自体を治すことができなくなります。

そのため、口腔内の金属が原因で「金属アレルギー」を
起こしている場合には、
原因となる金属を取り除くことが必要になるのです。

出典:http://www.sugiyama-dental.com/allergy/allergy02/

治療に多く利用される銀歯、チタン。
これも金属ですよね。
インプラントはチタン製が一般的です。

てか、歯科治療でめちゃめちゃ銀歯入れました。

原因は銀歯かも?

インプラントも3本入れちゃいました。

原因はチタンかも?

通常、チタンで金属アレルギー症状が出るのは稀だそうです。

稀と言うのは、数%の人はチタンでアレルギー反応が出ちゃうから。
完璧な金属ってないんですよね。

ちなみに、母親にそのことを話したら

母「あっ!私、チタンアレルギーだよ」

って有り難くない回答を得られました。
親子ですから、アレルギーも遺伝している可能性が高い?

歯科治療の金属アレルギーで掌蹠膿疱症の可能性が大

以上の結論から、

歯科治療の金属アレルギーによる掌蹠膿疱症かもしれません。

掌蹠膿疱症とは?

掌蹠膿疱症とは、膿がたまった皮疹(膿疱)が手の平や足の裏に
無数にできる疾患です。膿疱は、細菌やカビがいない無菌性のもので、
好中球という白血球の一種が皮膚の角質に溜まった状態です。
長期間症状を繰り返し、慢性的に症状が現れます。
無菌性であるため他人への感染の心配はありません。

出典:http://www.skincare-univ.com/article/004501/

この症状、思い当たることがあります。
手のひらや足に透明なブツブツが数か所出来たことがあります。
今も、足の裏には稀にできます。

この掌蹠膿疱症、稀に金属アレルギーでも
発症すること報告されています。

恐らく、掌蹠膿疱症の中でも症状は弱い方だと思います。

  • 症状が爪に集中している。
  • 膿疱はあまり出来ない。
  • 嚢胞が出来ても痒みや痛みは全くない。

歯医者に行って苦労して歯科治療をしたら今度は爪とは。

原因はほぼ特定できたと言えるんじゃないでしょうか。

もしかしたら、

爪異栄養症でお悩みの方、嚢胞が出来たりしてませんか?

最近、歯科治療していませんか?

金属アレルギーならインプラント除去するの?

インプラント除去。
これはやりたくない。
もう、痛い思いをしてインプラント治療したくないんですよ。

ホント、2度とインプラントなんてやりたくない。

インプラント治療が嫌と言うより、歯の型どりが大嫌い。

印象採得って言うんですが、最悪。

結論として

歯科治療のやり直しを諦めて、
爪異栄養症と付き合っていきます。

  • 「えっ!原因わかったんだから、除去した方がいいんじゃないの?」
  • 「金属アレルギーが原因でしょ。絶対に!」

ただね、金属アレルギー説も推測でしかないんですよ。
あくまで状況証拠を積み上げただけに過ぎない。

確証がある訳ではないんです。
インプラントが犯人と決める決定的な証拠はないんです。

そんな状況で、何十万円も払ったインプラントを除去してどうするの?

インプラント除去したら、今度は別のインプラントを入れないといけない。
その治療費はどうするの?

そう考えると、今のまま爪異栄養症を受け入れた方がラクチン。

掌蹠膿疱症治療としてビオチン治療を開始します。

掌蹠膿疱症には、ビオチン治療が有効って話をインターネットで知りました。
以前から、ビオチンを飲むと爪が強くなるので服用していました。

爪異栄養症から掌蹠膿疱症の可能性が出てきたのだから
本格的にビオチン治療をやってみようと試みた次第です。

ビオチン治療のやり方は超簡単

朝、昼、晩、寝る前の1日4回。

ビオチンって8時間くらいで効果が切れちゃうから、効果が切れる前に飲むように
心がけてください。
あんまり、厳密にやらなくても効果が出ますけど。

ビオチン:朝昼晩寝る前に各1錠づつ

普通のビオチン。
タイムリリース機能が付いたビオチンも売っているけど、値段が高いので却下。
このビオチンを飲み続けて効果があったので今後も続けたい。

ミヤリサン:朝昼晩寝る前に各4錠づつ

ミヤリサン。昔は大ボトルが売っていたんだけど今は販売中止になっちゃった。
大ボトルのミヤリサンはめちゃめちゃコストパフォーマンスが良かったんだけどなぁ。
しかも、ミヤリサンって結構売っていないんだよね。

もし売っているお店を見つけたら、あなた超ラッキーだよ。
多くのお店は、強ミヤリサン。

強ミヤリサンの方が、成分量は多いんだけど値段が高い。
強ミヤリサンしか入手できなければ、1回当たり2錠でいいと思う。

ビタミンC:朝昼晩寝る前に各1錠づつ

ビタミンCって一杯種類あるから、何でもいいんじゃないかなぁ
一番安いDHCのビタミンCを飲んでます。
DHCで効果があったし、価格も安いので今後もDHCビタミンCを続けます。

ビオチン治療の効果。1年経過したので感想です

s-ビオチンミヤリサンビタミンCまぁ効果出ています。
爪の表面は依然として、デコボコしていますし、白い筋もあります。
爪の見栄えは改善していませんが、爪が強く割れにくくなりました。
爪が割れにくくなっただけでなく、爪が変形しにくくなりました。

爪の表面は依然として、デコボコしていますし、白い筋もあります。

ただ、個人的には大満足です。

ステロイド使っていない分、リバウンドもないし。

後は毎日、爪ケアをすればいいかなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    金属アレルギーの検査とインプラントの除去が必要です
    大切なものを失いますよ