ママチャリのスピード違反が深刻化している3つの理由

Pocket

暴走ママチャリ。最近ママチャリのスピード違反が深刻化している。
これは由々しき問題だ。なぜ、ママチャリは暴走するのか?

ママチャリのスピード違反が深刻化した3つの理由

自転車

ママチャリが普及したこと、二人乗りが現状認められたことを背景に
ママチャリのスピード違反が深刻化している。
ロードバイク、クロスバイクで駆け抜けていく、チャリダーと
同じスピードで子供を後ろに載せたママチャリが爆走していく光景を見た方は、
拙者だけではないはずだ。
多くのママチャリライダーが、競輪選手並みの加速を武器に
大都会を疾走している。

これが、さらなる社会問題を引き起こしている。

①夫婦共稼ぎ時代の到来

夫婦共稼ぎ時代になり、伴に会社に行かなくてはなりません。
社会人として子育てしていても、遅刻するわけにはいきません。
かと言って、核家族化が進んだ都市部では
両親に頼ることもできない。
ただでさえ忙しい朝。
子供の面倒、会社へ行く支度、家事、保育園への送迎。
目まぐるしい忙しい中、トラブルも起きやすい。
予定が来るれば、当然遅刻につながる。
大急ぎで電動アシスト式自転車に飛び乗る。

ペダルをこぐ力もまし、ついついスピードがでる。

これが、スピード違反の原因。
寝坊した日は、よりスピードが出るよ。
事実、8時半頃のママチャリは猛スピード。
逆走、信号無視も当たり前。

昔なら、専業主婦がほとんどだったが、
今では専業主婦なんて過去の遺物になった。
主婦で母で会社員。
一人何役もこなす大変な時代だなぁ。
こういった時代変化も見逃せない原因だ。

②電動アシスト式自転車の普及

電動自転車っておいくらだか知ってますか?
シマノ製の電動自転車が5万円以下なんですよ。
これだけの性能で、5万円以下。
そりゃあ、普及するわ。

電動アシスト式自転車は、バイクです。

訂正しましょう。
間違いなくバイクです。それくらいスピードが出ますから。
原付免許が必須です、絶対。

街を歩いてみてください。
どれだけの電動アシスト式自転車が暴走しているかはっきりとわかります。

これが、諸悪の根源。
普通の主婦がどんなに自転車を早くこいでも
時速20km出すことは不可能。

でも、電動アシスト式自転車なら時速25km出るまで
アシストしてくれます。
大の大人でも、電動アシスト式自転車より早く走るのは難しい。

ついていくのも不可能。
それくらい、電動アシスト式自転車のアシストは素晴らしい。

日本メーカーの技術進歩は感嘆に値する

が、そのうち時速30km以上でるんじゃね。

③法整備の遅れ

ママチャリのスピード違反を取り締まりしていません。
これが、大問題。
警察も完全に野放し状態。
多くのママチャリが、猛スピードで駆け抜けていく。
時速25kmまでアシストする電動アシスト式自転車を
現行の法律では規制できない。
時速25kmまでアシストする必要があるのか。
時速10kmまでに規制することが必要ではないか。

今後の法整備をしっかりやっていかないと、死人が出る。

ママチャリ事故が今後の課題

ママチャリのスピード違反が重大な事故を引き起こしている。
それもそのはず、電動アシスト式自転車は
通常の自転車とは比べ物にならないほど重量がある。
そこに、母親の体重と子供の体重、補助席の重量が加わる。

合計すれば、80kgは越える。

この80kgの重量の鉄の塊が時速25kmで突っ込んでくる。

想像して頂ければ、どれほど危険か。
間違いなく、死人が出る。

普通の男性でさえ、吹き飛ばされる。

明らかに凶器だ。
暴走機関車じゃなかった、暴走自転車だ。

スティーヴン・セガール を呼んで来い。

さらに、もし下り坂であったら、
時速は25kmを優に超える。
原付と同じだ。

しかも、免許がいらない。

無免許運転である。
今後、さらなる犠牲者が出る前に対策が必要だ。

ママチャリライダーの今後の課題

これだけ電動アシスト式自転車が普及したことを鑑みる必要がある。
しかし、スピードを制限しなければ危険極まりない。

ママチャリライダーにも免許制を導入する必要がある。

スピード違反、交通ルール無視のママチャリの多いこと多いこと。
こんな、ママチャリライダーを取り締まるのも社会の責務だ。

交通ルールすら守れない大人がどんな子供を育てるのか
想像するのは難しくない。

規制緩和、規制緩和を唱える前に
事故防止を徹底的に議論すべきだ。

ルール無用のママチャリライダーに怒りの鉄拳を

でも、もし電動アシスト式自転車が規制されたら。

ママチャリ規制された、日本死ね

ってブログが話題になっちゃうんだろうね。

追記

自転車はスピード違反になるの?ならないの?

自転車がスピード違反の対象になるとは、時代も変わりましたね。

昔の自転車じゃあ、スピードもあんまり出ませんでしたからねー。

ただ、今では自転車は凄いスピードが出ます。

ロードバイクだったら時速40キロくらい出るんじゃないの?

こんだけスピードが出るんだったら普通、スピード違反があっても不思議じゃないんじゃないの?

『車両』は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。(道路交通法22条1項)

この車両の中に、自転車は含まれます。
ですので、制限速度30キロの道を、自転車が40キロで走っていれば
スピード違反となります。

ただ、自転車は免許制度ではないので、罰金か厳重注意でしょうけど。

昨今、自転車と人の接触事故が増えているので
スピードを出しすぎていると警察が判断した自転車は
安全義務違反とみなされても不思議じゃないよ。

折角便利な自転車、暴走ママチャリにならないように!

スポンサーリンク

コメント

  1. 野獣 いく子 より:

    自転車に制限速度なんてありませんよ???
    全て訂正する事をオヌヌメするゾ!

    • hororon_1 より:

      コメントありがとうございます。
      折角、コメントを頂いたのでちょっと調べてみました。
      結論を言うと、自転車もスピード違反の対象になるようですよ。

      http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=272

      ただ、自転車は免許証がないので原点はできません。
      罰金を取られることはあるそうです。
      まぁ、現実は厳重注意が大半ですけど・・・。